本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[熊本県] [2010年度 第1回認定]
阿蘇で生産される黒大豆「クロダマル」を活用した菓子等の開発、製造及び販売

加工特性に優れ抗酸化作用が高い阿蘇産黒大豆「クロダマル」を用いて、大豆餡・豆乳クリーム等の食品素材やそれを素材にしたパン、菓子類を開発し、健康志向食品として製造及び販売を行う。

連携体

農林漁業者 農業生産法人(有)内田農場(農業)

農地と大豆生産技術を有効活用して特別栽培による「クロダマル」の生産に取り組み、安定的に大豆を提供する。
中小企業者 (株)マミードルチェ、(株)H・K・Sファクトリー(食料品製造業)、(株)武双庵(飲食料品卸売業)

大豆餡や豆乳クリーム等の食品素材を素に牛乳や卵を使わないパンやたい焼き等の菓子類を開発し、健康志向の強い消費者やアレルギー疾患者向けにへ需要を開拓する。
連携参加者 (株)丸美屋、熊本製粉(株)

食品素材開発、商品開発の技術支指導や栄養成分の分析等を支援する。
サポート機関等 熊本県中小企業団体中央会、(独)中小機構九州

連携の経緯

牛乳や卵のアレルギー物質を使用しない食品での商品拡大を目指す(株)マミードルチェ、たい焼の差別化を目指す(株)H・K・Sファクトリー、食品卸分野に業務転換を図る(株)武双庵、また大豆生産で経営基盤を強化したい(有)内田農場との間で課題解決の思いが合致し、連携するに至った。

連携に当たっての課題や工夫

黒大豆品種「クロダマル」は暖地向けの煮豆用として新たに開発された品種であり、栽培実績がなかった。そこで(有)内田農場は栽培法の確立に取り組みつつ、栽培面積を順次拡大していく。(株)マミードルチェ、(株)H・K・Sファクトリーは、クロダマルの特性を生かしつつ栄養バランスのとれた商品の開発を行い、黒大豆産地の阿蘇の良好なイメージを活かしながらブランド化に取り組む。


連携による効果

農林漁業者 5年で618万円の売上高増加、休耕田の有効活用(9ha)

農地の有効活用が図られ、新品種「クロダマル」の普及と永続的地域営農の確立に貢献すると期待される。
中小企業者 5年で10,479万円の売上高増加、収益性の改善、商品の差別化

黒大豆を素材にした食品による事業展開を図ることにより、売上の増加と収益性の改善が期待される。

代表企業等の連絡先

企業等名:
株式会社マミードルチェ
所在地:
熊本県八代市千丁町2315-1
電話番号:
0965-46-2785
FAX番号:
0965-46-1988

認定日:2010年10月 5日



このページの先頭へ