本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[高知県] [2008年度 第3回認定]
栄養成分を豊富に含んだトマトを活用したトマトゼリーの開発・製造・販売

連携体 中小企業者:(株)丸松(生菓子製造業)
農林漁業者:高知春野JA(野菜作農業)
連携参加者:
サポート機関等 高知県中小企業団体中央会、地域活性化支援事務局

事業概要

連携の経緯

柑橘類のゼリーを独自ブランドで生産し、生協に販売していた(株)丸松は、柑橘類以外に事業拡大を模索し、野菜部門への進出を考えていた。一方、ミネラルトマトの特徴を活かした加工商品の開発を検討していた高知春野JAは、共通の取引先であるコープしこくを通じて連携するに至った。また、(株)丸松は高知春野JAとの連携を機に、野菜の受託加工を新しい経営の柱とすることとなった。


新商品または新役務の内容とその市場性・競争力

香りやリコピン等の栄養成分の高いミネラルトマトを産地直送のストレート果汁として使用することにより、素材のおいしさを活かすとともに、(株)丸松のオリジナルゲル化剤を使用することにより、独特の弾力を持った口溶けの良いトマトゼリーを開発・製造・販売する。
 購入者自らが食べる日常の贅沢品をコンセプトに甘さを抑え、トマトの風味を活かしたトマトゼリーを、全国のスーパー、コンビニ、百貨店や生協で販売する。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • 新商品の売上高…1千万円(平成24年度)
  • 高知県産トマトの生産振興

代表企業等の連絡先

代表者:
高知春野農業協同組合
所在地:
高知県高知市春野西分512-2
電話番号:
088-894-3033
FAX番号:
088-894-5217

認定日:2009年2月20日



このページの先頭へ