本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[高知県] [2008年度 第1回認定]
高知県産サトウキビを活用したサトウキビ酢の商品開発及び販路開拓

連携体 中小企業者:菊水酒造(株)(食酢製造業・調味料製造業)
農林漁業者:大方精糖生産組合(農業)
連携参加者:高知県工業技術センター
サポート機関等 (財)高知県産業振興センター、地域活性化支援事務局

事業概要

連携の経緯

特徴のある酒類の製造を行い大手業者との差別化を図ってきた菊水酒造(株)は、更なる経営の向上を図るため、酒類以外の製造に参入する機会をうかがっていた際、黒糖以外へのサトウキビの活用を模索していた大方精糖生産組合と連携することとなった。


新商品又は新役務の内容とその市場性・競争力

菊水酒造(株)が持つ、アルコール発酵技術等と、大方精糖生産組合の持つサトウキビ栽培・加工技術を活用して、連携参加者である高知県工業技術センターの協力を得ながら、低価格で市場ニーズに合わせたサトウキビ酢及び関連製品の開発・製造を行う。
 競合する商品は、年間の製造量が少なく、販売先は特定の市場に限定されており、高価であるが、菊水酒造(株)のサトウキビ酢は、販売価格を抑えることで差別化を図っていく。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • 新商品の売上高・・・・・・・1.6億円(平成25年度)
  • サトウキビ酢のブランド化
  • 栽培農家拡大と効率的な栽培方法の普及

代表企業等の連絡先

代表者:
菊水酒造株式会社
所在地:
高知県安芸市本町4-6-25
電話番号:
0887-35-3501
FAX番号:
0887-35-3503

認定日:2008年9月19日



このページの先頭へ