本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[神奈川県] [2014年度 第2回認定]
三浦産のイタリアントマト等を活用したトマトソース、生パスタの開発・販売事業

ソバージュ栽培と呼ばれる方法により栽培された三浦産のイタリアントマト等を活用したトマトソース・生パスタを開発・販売する。

連携体

農林漁業者 川島農園(農業)

三浦産イタリアントマト等の栽培に取り組み、安定供給及びトマトソース・生パスタに加工しやすい一次加工に取り組む。
中小企業者 (有)丸清製麺(食料品製造業)

三浦産のイタリアントマト等を使ったトマトソースおよび生パスタの開発・販売を行う。
連携参加者 日本大学生物資源科学部

三浦産イタリアントマト等の成分分析を行うことで、本事業の支援を行う。
サポート機関等 三浦商工会議所、神奈川県中小企業団体中央会、神奈川県よろず支援拠点、(独)中小企業基盤整備機構関東本部

連携の経緯

【(左)シシリアンルージュ、(右)ピッコロカナリア】

【(左)シシリアンルージュ】
【(右)ピッコロカナリア】

両社は地元の若手経営者として予てから親交があり、3年前に(有)丸清製麺がスープ開発のために川島農園から野菜を仕入れたことを契機に取引を開始。丸清製麺の商品展開とともに取引が拡大し、信頼関係も深化。今回、地域性豊かな付加価値の高い商品づくりへの想いが合致し、連携に至った。

連携に当たっての課題や工夫

【ソバージュ栽培と呼ばれる栽培法】

【ソバージュ栽培と呼ばれる
栽培法】

川島農園は、ソバージュ栽培と呼ばれる新たな栽培法を取り入れ、三浦の温暖な気候のもと、トマトソースや生パスタへの加工に最適なイタリアントマト等の栽培に取り組む。(有)丸清製麺はトマトソースの加工に際してイタリアントマトの風味を十分に活かすペースト加工および生パスタの加工に最適な粉砕・ミキシングに取り組む。


連携による効果

農林漁業者 4年で384万円の売上高増加、経営の改善。

イタリアントマト等の栽培、一次加工等に取り組むことで、農業経営の改善が期待される。
中小企業者 5年で1,848万円の売上高増加、営業利益率の向上

トマトソース・生パスタの開発・販売事業を行うことによる、売上の増加が期待される。

代表企業等の連絡先

企業等名:
有限会社丸清製麺
所在地:
神奈川県三浦市栄町18-4
電話番号:
046-882-5656
FAX番号:
046-882-5656

認定日:2015年2月 2日



このページの先頭へ