本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[鹿児島県] [2008年度 第2回認定]
飼料自給率向上に向けた「耕畜連携・地域循環型の粗飼料生産・供給システム」の開発

連携体 中小企業者:株式会社さかうえ(製造業)
農林漁業者:西田義博(畜産業)
連携参加者:
サポート機関等 地域力連携拠点かごしま産業支援センター、地域活性化支援事務局

事業概要

連携の経緯

(株)さかうえは、平成16年に独自の技術で製造したコーンサイレージを、地域の畜産農家にロール商品により格安で販売する「粗飼料生産・供給システム」を開発した。
 この「粗飼料生産・供給システム」を活用することにより、飼料生産作業に係る労働負担の軽減や効率化・低コスト化を実現できるため、飼養規模を拡大を目指す畜産農家の西田義博は、(株)さかうえと連携を開始した。


新商品または新役務の内容とその市場性・競争力

コーンサイレージの品質改良や、粗飼料供給のための新しい「粗飼料生産・供給システム」を開発するとともに、畜産農家の高齢化に対応したコーンサイレージのロールの小型化、畜産農家が処理に困っている堆肥の地域内還元等の取組を行う。
 これらの取組は飼料自給率の向上や飼料の安定的確保につながるため、国の掲げる国産飼料増産の施策とも合致するものであり、今後とも、市場ニーズの拡大が期待される。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • 新商品の売上高・・・26,000千円(平成23年度)
  • 飼料自給率の向上
  • 飼料生産の省力化、飼養規模の拡大
  • 飼料の安定的確保
  • 堆肥の地域内還元

代表企業等の連絡先

代表者:
(株)さかうえ
所在地:
鹿児島県志布志市志布志町安楽2999
電話番号:
099-473-1990
FAX番号:
099-473-1979

認定日:2008年12月 9日



このページの先頭へ