本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[岩手県] [2009年度 第2回認定]
岩手の果実を活用した糖類無添加リキュールの事業化

「全麹仕込み」により、純米酒が本来もっている自然な甘み、アミノ酸のうま味を最大限引き出した全麹純米酒をベースに、糖類無添加で岩手県産の果実(梅、ブルーベリー、ヤマブドウ)にこだわったリキュールを開発・販売する。

連携体

農林漁業者 黒石梅の里生産組合(農業)、JA新いわて(協同組合)

果樹特性に合わせた栽培、収穫・調整作業を徹底し、リキュール用の高品質果実(梅、ブルーベリー、ヤマブドウ)を生産する。
中小企業者 (株)南部美人(酒類製造業)

独自の技法により、糖類やアミノ酸などを添加せず、低カロリーで甘すぎないリキュールを製造、販売する。
連携参加者 地方独立行政法人岩手県工業技術センター

ベースとなる全麹仕込みによる日本酒製造、糖類無添加リキュール製造・開発に関する技術支援を行う。
サポート機関等 岩手県、地域活性化支援事務局

連携の経緯

(株)南部美人では、他社と差別化した新酒の開発を目指し、黒石梅の里生産組合から青梅の供給を受け、平成20年、独自の技法から全麹純米酒をベースにした糖類無添加の梅酒(リキュール)を試験製造・販売した結果、事業化に自信を得た。
 一方、黒石梅の里生産組合、JA新いわてでは、果実の生産量が増加するにつれ販売先の確保が課題となっていたが、リキュール用に(株)南部美人へ原料供給することにより、新たな販路を確保できることから、相互に連携するに至った。

連携に当たっての課題や工夫

黒石梅の里生産組合では、組合員間で差がある品質を、病害虫防除、除草などの栽培管理の徹底、出荷規格の設定と共同選果することにより、大粒で糖度の高い完熟梅を安定的に供給生産できるよう向上させる。JA新いわてにおいては、梅、ブルーベリー、ヤマブドウの生産拡大を図るとともに、果樹特性に合わせた病害虫防除、除草などの栽培管理の徹底により、リキュール原料として、高品質の果実を安定的に供給できるよう取り組む。
 (株)南部美人では、各果実に適したリキュール用全麹純米酒の開発に取り組む。


連携による効果

農林漁業者 4年で約730万円の売上高増加、特産果実の生産拡大による地域農業の活性化

地域の特徴ある果実の生産拡大を通じて、農業者の所得向上が図られ、地域農業の活性化に繋がると期待される。
中小企業者 4年で約3,500万円の売上高増加、オンリーワン技術による市場の開拓

特許取得の「糖類無添加梅酒の製造方法」の製造技術を使い、カロリーが低く、甘すぎないリキュールを生産し、女性層や健康志向の消費者をターゲットに市場を開拓することで、売上の増加と収益性の向上が期待される。

代表企業等の連絡先

企業等名:
株式会社南部美人
所在地:
岩手県二戸市福岡字上町13
電話番号:
0195-23-3133
FAX番号:
0195-23-4713

認定日:2009年10月27日



このページの先頭へ