本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[石川県] [2012年度 第1回認定]
地域特産唐辛子「剣崎なんば」を活用した各種商品の製造販売事業

白山市剣崎町で生産される、地域特産唐辛子「剣崎なんば」を活用して唐辛子入りチョコレートなどの各種商品を企画・販売する。

連携体

農林漁業者 剣崎なんば生産組合(野菜作農業)

一時期は栽培が途絶えた地域特産唐辛子「剣崎なんば」の安定供給を行う。
中小企業者 (株)Ante(食品製造業)

剣崎なんばを活用した各種商品の企画・販売を行う。
サポート機関等 (株)北國銀行、(独)中小企業基盤整備機構北陸本部、(財)石川県産業創出支援機構

連携の経緯

剣崎なんばを活用したチョコレート

剣崎なんばを活用したチョコレート

(株)Anteの主力商品であるサイダーやゼリーは夏季を中心とした商品のため、冬季向け商品の開発が課題であった。一方、剣崎なんば生産組合では、一味唐辛子等の既存商品以外にも、唐辛子を活用したスナック菓子など新たな商品開発や、未利用となっていた完熟前の青色の唐辛子の有効利用を模索していた。このような経緯において、両者が連携して、唐辛子を活用したチョコレートの等の各種商品を開発・販売することとなった。

連携に当たっての課題や工夫

剣崎なんばは一般の唐辛子に比べ辛みが強いため、商品への使用量をそれほど多く必要としない。このため、(株)Anteは食品だけでなく非食品分野における商品開発も行い、地域特産商品として全国での販路開拓に取り組む。剣崎なんば生産組合は、色艶、長さ、太さ等の選別基準を設け、剣崎なんばの安定供給に取り組む。


連携による効果

農林漁業者 5年目で120万円の売上高増加、地域農産物の生産拡大

剣崎なんばの認知度向上により用途拡大が期待される。
中小企業者 5年目で2,500万円の売上高増加、販路拡大

地域伝統野菜を活用した商品の開発・販売により、事業領域の広がりと販路の拡大が見込まれ、収益向上が期待される。

代表企業等の連絡先

企業等名:
株式会社Ante
所在地:
石川県加賀市小菅波町2-85
電話番号:
0761-72-4558
FAX番号:
0761-73-1192

認定日:2013年2月 4日



このページの先頭へ