本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[石川県] [2011年度 第3回認定]
加賀地域の木材を活用した各種新サービスの提案によるログハウスの普及・販売事業

加賀地域の豊富な森林資源を活用し、樹種・木目・色調・香りのコーディネートやオーダー家具の提案、更には森林や加工現場等の見学・体験イベントなど、ユーザーの五感に訴える各種新サービスを通じてログハウスの普及並びに販路開拓を行う。

連携体

農林漁業者 かが森林組合(林業)

杉をはじめ加賀地域の針葉樹・広葉樹を安定供給するとともに、葉枯らし乾燥や遊休施設等の有効活用による木材の保管(自然乾燥)、更には押角加工(ログキッドの前段階)等の一次加工を行う。
 ※葉枯らし乾燥とは、枝・葉をつけて一定期間自然乾燥する方法。材を傷めず乾燥可能、色艶の向上、乾燥速度の向上等の特徴がある。
中小企業者 (株)北陸リビング社(総合工事業)

自社プレカット設備・技術を活用し、単調になりがちなログハウス設計の自由度拡大に加え、地場産材の樹種・木目・色調・香り等をコーディネートした内装デザインやオ―ダー家具の提案などの各種新サービスにより、ログハウスの普及拡大を図る。
サポート機関等 (独)中小企業基盤整備機構北部支部

連携の経緯

ログの主原材料となる杉

ログの主原材料となる杉

かが森林組合は、FSC森林認証の取得など持続可能な森林保全に取り組む中で老齢樹の伐採や安定した販路先の確保に課題を有していた。一方の(株)北陸リビング社では、地元産材を活用したログハウスの普及啓発を検討していた。そこで、豊富な地元産材を活用した内装デザインやオーダー家具の提案、薪の安定供給など各種新サービスを積極的に提案していくため、両者で連携し、ログハウスの販路拡大並びに地元産材の需要拡大に取り組むこととなった。

連携に当たっての課題や工夫

ログハウス

ログハウス

かが森林組合は、伐採及び乾燥・切削等のログキッド前段階となる一次加工を行う。(株)北陸リビング社は、これまでログ壁材及び構造材については国産材を使用していたが、本事業ではログ壁材及び構造材の全てをかが森林組合から調達した地元産材としていく。また、両者で連携し、伐採からログ材出荷の各工程における品質管理を厳格化するため、含水率等の管理方法の規定化を図る。さらに、地元産材の樹種・木目・色調・香り等をコーディネートした内装デザインやオ―ダー家具の提案、薪の安定供給、森のオーナー制等のイベントの実施を行う。これら各種新サービス等の積極的な提案を通じてログハウスの魅力向上並びに普及啓発を図り、地元産材の需要拡大による林業における地産地消の促進を図る。


連携による効果

農林漁業者 5年で1,278万円の売上高増加、林業における地産地消ビジネスの促進

安定的な供給先が確保されることによる経営改善と地元産材を活用したログハウスの販路開拓による林業における地産地消の促進が期待される。
中小企業者 5年で12,288万円の売上高増加、新サービスの提案等によるログハウスの普及

豊富な地元産材を活用した内装デザインやオ―ダー家具の提案、更には森林や加工現場等の見学・体験イベントなど、ユーザーの五感に訴える各種新サービスを通じたログハウスの需要拡大と業界の活性化が期待される。

代表企業等の連絡先

企業等名:
株式会社北陸リビング社
所在地:
石川県能美市辰口町573-1
電話番号:
0761-51-2200
FAX番号:
0761-51-2112

認定日:2012年2月 3日



このページの先頭へ