本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[茨城県] [2012年度 第2回認定]
大洗町産「ホッキ貝」を活用した商品開発・販売による地域ブランド化

「大洗町産ホッキ貝」を活用した地域の特産品となるホッキ貝シリーズの開発と地域内外に向け販路拡大を行う。

連携体

農林漁業者 JF大洗町(協同組合)

新たな取組として1次加工を行い、既存の冷凍技術等を活かした安定供給、随意契約での価格安定を図る。
中小企業者 (有)こうじや(食品製造業)

「ホッキ貝」を活用して地域特産品としてシリーズ化し、「大洗町産ホッキ貝」のブランド化や販路拡大を行う。
サポート機関等 茨城県商工会連合会、地域活性化支援事務局、(独)中小企業基盤整備機構関東本部

連携の経緯

(有)こうじやは、東日本大震災被害からの復興として地域水産業にも貢献できる地元産の地域資源を活用した商品開発を行っていたが、原材料の安定確保と仕入価格の安定等を課題としていた。同じく甚大な被害に見舞われた事業の本格的な復活と他地域漁獲者との差別化と生き残りを目指すJF大洗町と思惑が合致し連携に至った。

連携に当たっての課題や工夫

(有)こうじやとJF大洗町は事業化への協議により、(1)ホッキ貝の効率的な漁獲体制及び1次加工品の安定供給を図るとともに、(2)その加工品を活用し真空濃縮技術等による商品シリーズを開発及び販売し、地域ブランドを確立する。


連携による効果

農林漁業者 5年で900万円の売上高増加、収益性の改善

数量と価格を随意契約により決定し、加工品の安定供給し漁業者等の収益が向上する。
中小企業者 5年で5,000万円の売上高増加、収益性の改善

銘産品として地域内・外で販売を行うことで、茨城県のイメージアップと新しい観光客の創造とリピート客の増加に貢献する。

代表企業等の連絡先

企業等名:
有限会社こうじや
所在地:
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町3666-2
電話番号:
029-267-5104
FAX番号:
029-267-5926

認定日:2012年10月 1日



このページの先頭へ