本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[兵庫県] [2015年度 第2回認定]
国産の安心素材を用いた食材セットの開発・販売

食品の簡便性ニーズが高まる中で、自宅で簡単に調理出来て本格的な味が味わえる食材セットの需要が拡大している。
本事業では、従来商品にはなかった安心安全かつ利便性の高い食材セットの開発と販売に取り組むことで需要拡大を目指す。

連携体

農林漁業者 食材セット若手生産者の会(農業者)

これまで加盟生産者が取り組んできた栽培技術を活用し、JAS法で定められた有機栽培基準や独自の栽培方法により高品質野菜の栽培に取り組み、需要拡大が見込める「食材セット」に必要な野菜の計画栽培と安定供給に取り組む。
中小企業者 (株)コープ食材(食料品製造業)

個々の消費者のニーズに対応した商品開発として、「栄養バランス食材セット」や「少量規格食材セット」、「スマイルケア食材セット」、「非加熱食材セット」など、高品質で安心安全かつ利便性の高めた食材セットの商品開発に取り組む。
連携参加者 生活協同組合連合会コープ自然派事業連合、生活協同組合連合会アイチョイス

毎週1回発行するカタログの食材セットコーナーに、農商工連携による高品質野菜の栽培方法の導入や付加価値の高い商品開発の取り組みなどの事業PRや商品紹介を通じて、受注拡大・利用者拡大を目指す。
サポート機関等 (独)中小企業基盤整備機構近畿本部

連携の経緯

食材セット商品

食品の簡便性ニーズが高まる中で、自宅で簡単に調理出来て本格的な味が味わえる食材セットの需要が拡大し、コープ自然派事業連合や生協連合会アイチョイスでは安定供給や原料確保が課題となっていた。株式会社コープ食材は、食材セットの製造を目的に設立し、兵庫県内で有機野菜等の栽培を目指す若手生産者と連携することで、安心安全かつ利便性の高い食材セットの開発と安定供給に取り組むこととした。

連携に当たっての課題や工夫

調理イメージ(回鍋肉)

家族で利用できる体調管理に必要な栄養成分をバランスよく配合した「栄養バランス食材セット」や「単身者や高齢者・介護者向けの食材セット」、加熱不要で簡単に調理できる「非加熱食材セット」など、利便性・簡便性の高い商品を開発し提供することで、高品質で幅広い年齢層での需要に対応した商品を開発している。


連携による効果

農林漁業者 5年で156,883千円の売上増、収益拡大

有機・特別栽培方法による高品質野菜の栽培・安定供給で売上増加と収益拡大が見込める。
中小企業者 5年で980,524千円の売上拡大

安心安全かつ利便性の高めた食材セットの開発と販売により売上拡大が見込める。

代表企業等の連絡先

企業等名:
株式会社コープ食材
所在地:
兵庫県神戸市西区見津ヶ丘3-8-5
電話番号:
078-998-0850
FAX番号:
078-998-0851

認定日:2015年10月14日



このページの先頭へ