本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[兵庫県] [2012年度 第2回認定]
山形県産米「つや姫」の米ぬかを活用した、米ぬか化粧品の開発・製造及び 販売

山形県産ブランド米である「つや姫」の米ぬかから抽出した米ぬかエキスを配合した化粧品の開発・製造と販路拡大を行う。

連携体

農林漁業者 鶴岡市農業協同組合 (協同組合)

厳しい栽培基準・品質基準を持つ「つや姫」の米ぬかを安定的に提供する。
中小企業者 (株)リアル (化学工業)

米ぬか化粧品の老舗として培ってきた製造技術により、「つや姫」の米ぬかから抽出した米ぬかエキスを配合した化粧品の開発・製造・販売を行う。
サポート機関等 (公財)ひょうご産業活性化センター、(独)中小企業基盤整備機構近畿本部

連携の経緯

明治27年の創業以来、米ぬか化粧品づくりを一貫して行い、顧客訴求力を持つ新商品の開発を模索していた(株)リアルは、山形県の取引先から県をあげて普及に取り組む「つや姫」の米ぬかを活用した化粧品開発の要望を受けた。その試作品の評価が高く、「つや姫」の更なるブランド力向上を目指す鶴岡市農業協同組合と連携し、全国展開・海外進出を目指して本事業を行う。

連携に当たっての課題や工夫

鶴岡市農業協同組合は、厳しい栽培基準に基づき、「つや姫」の生産農家への指導を行い、安心して使用できる米ぬかを提供することにより、化粧品にも使用されている安心・安全な米として「つや姫」のブランドイメージの向上を図る。また、これまで未利用であった米ぬかの管理・販売に対応するため、新たに「米ぬか部門」を設置する。(株)リアルは、原材料の米の品種や産地を特定し、安心・安全も訴求できる商品を開発・製造・販売する。


連携による効果

農林漁業者 5年で200万円の売上高増加、鶴岡市産「つや姫」ブランドイメージ向上

未利用米ぬかの活用による売上の増加と、「つや姫」ブランドの浸透を図り米価格の向上も目指す。
中小企業者 5年で2億1,677万円の売上高増加、新商品ブランドの確立

「つや姫」ブランドを化粧品の原材料に利用することによる付加価値の拡大を目指す。

代表企業等の連絡先

企業等名:
株式会社リアル
所在地:
兵庫県神戸市垂水区山手7丁目7-1
電話番号:
078-682-1381
FAX番号:
078-682-1384

認定日:2012年10月 1日



このページの先頭へ