本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[兵庫県] [2009年度 第1回認定]
播磨灘・家島産ガザミを使い播磨海洋牧場の独自技術と監視システムで「高級料理用はりかい蟹(脱皮ガザミ)」の開発・販売

播磨灘・家島産で獲れるガザミを用いて加工品を開発し、高級ガザミとして販路開拓を行う。

連携体

農林漁業者 梅崎水産梅崎義弘(漁業)

漁業者のみが知る漁場で、梅崎氏の漁獲技術を用い、丁寧に漁獲したガザミを提供する。
中小企業者 有限会社播磨海洋牧場(水産養殖業)

丁寧に漁獲されたガザミの生物的な特質を活用して、国産初の高級ガザミの商品化を行い、販路を開拓する。
連携参加者 北里大学海洋生命科学部、兵庫県立大学大学院工学研究科、神戸学園、他

技術的支援、特にガザミの生物管理や管理システムの構築をし、化学分析を行い付加価値を高めて商品化を推進する。
サポート機関等 兵庫県中小企業団体中央会、地域力連携拠点、はりま産学交流会

連携の経緯

(有)播磨海洋牧場は、海洋生物(特に甲殻類)に関する技術力に優れ、播磨灘で獲れる品質のよいガザミに注目していた。一方、漁獲したガザミを大切に扱う梅崎義弘は安定した価格と供給量の提供が課題であった。双方が協力し、北里大学海洋生命科学部・兵庫県立大学大学院工学研究科・学校法人神戸学園センターその他の協力・連携により、高付加価値の脱皮ガザミ(ソフトシェル化)を市場へ提供する枠組みが出来たことにより、本事業の実施が可能となった。

連携に当たっての課題や工夫

原料となるガザミは、認知度が低く、価格が不安定であったが、新商品は、脱皮行為をコントロールすることで、高品質で生産性が高く、安定供給出来るため、ブランド化「高級料理用はりかい蟹」を定着させることが可能で、市場において十分通用する商品といえる。


連携による効果

農林漁業者 5年で1,143万円の売上高増加、漁獲制限による資源の有効活用

特殊器具を装着して丁寧に扱われたガザミは、価格に左右されず一定価格を設けるため安定収入が見込める。
中小企業者 5年で8,000万円の売上高増加、高級料理用「はりかい蟹」のブランド化を目指す

他社の追随が困難で高品質な商品が期待できることから、新しい事業として期待されている。

代表企業等の連絡先

企業等名:
有限会社播磨海洋牧場
所在地:
兵庫県姫路市中地南町119番地
電話番号:
079-233-8160
FAX番号:
079-228-5360

認定日:2009年7月 6日



このページの先頭へ