本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[兵庫県] [2008年度 第1回認定]
豊かな文化・地域・環境づくりを目指す豊岡市の「コウノトリ育む農法」による米粉を用いた食品の開発・製造・販売

連携体 中小企業者:丸萬中源(株)(製造業)
農林漁業者:たじま農業協同組合
連携参加者:
サポート機関等 (財)ひょうご産業活性化センター、地域活性化支援事務局

事業概要

連携の経緯

豊岡市ではコウノトリを自然環境と経済が共鳴するシンボルとして、自然の部分である人間が、全体である自然環境を生き生きと活力溢れる本来の自然に復活させていき、その過程で経済活動を活性化し、自然と経済と人間が共生する新しいビジネスモデルを構築しようとする、「豊岡市環境経済戦略」を策定している。その中核となる活動として、種々の工夫でコウノトリの餌場となる水田を増やす「コウノトリ育む農法」の普及に、たじま農業協同組合は力を注いでおり、この農法で作られたお米は安全・安心なお米として評判を呼んでいる。丸萬中源(株)は地元豊岡の食品製造・卸小売業であり、豊岡におけるコウノトリの野生復帰活動と、「コウノトリ育む農法」の活動に共鳴して、連携して規格外米を有効活用した新商品の開発を行う。


新商品又は新役務の内容とその市場性・競争力

原料となるコウノトリ育む農法で作られたお米は、栽培履歴のはっきりした、無農薬、減農薬、無化学肥料のお米で食味良く安全安心なお米である。これを加工した麺や団子などの新開発商品も無添加で、素材のおいしさをアピールし、豊岡市の名産品として、市場開拓を行う。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • 新商品の売上高・・・1.1億円(平成25年度)
  • 未利用農産物の有効利用
  • コウノトリ育む農法の普及拡大
  • 地場産業の活性化
  • 豊岡市地域ブランド商品の創出

代表企業等の連絡先

代表者:
丸萬中源株式会社
所在地:
兵庫県豊岡市上佐野1791
電話番号:
0796-23-7222
FAX番号:
0796-23-7227

認定日:2008年9月19日



このページの先頭へ