本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[北海道] [2009年度 第1回認定]
多様な用途に活用できるハスカップ濃縮粉末の製造・販売

独自に開発した製法をもとに、ハスカップの濃縮粉末を製造し、販路の開拓を行う。

連携体

農林漁業者 犬飼仙松(農業)

ハスカップの安定供給を図るため、歩留まりの向上やハスカップの増植に取り組む。
中小企業者 (有)はすかっぷサービス(商品企画・販売)

ハスカップを濃縮、造粒により粉末化し、機内販売や機内サービスの既存販路のほか、洋菓子店など販路を拡大する。
連携参加者 北海道立食品加工研究センタ−、JAとまこまい広域(農業)、小林香料(株)(化粧品等香料製造販売)

ハスカップの流通管理、機能性保持、量産化技術協力を行う。
サポート機関等 地域活性化支援事務局、苫小牧商工会議所

連携の経緯

(有)はすかっぷサービスは、昨今の健康志向の高まりから全国的に注目されてきたハスカップの機能性に着目し、独自の製法によりハスカップの濃縮粉末を試作していた。
 一方、犬飼仙松氏は、収穫時期に過熟して地面に落下するハスカップ(全体の約3割)の活用方法を模索していたころから、両者が連携して新商品を開発することとなった。

連携に当たっての課題や工夫

新商品の開発には、ハスカップの安定供給が課題となり、犬飼仙松氏は、落下するハスカップのネット等での収集法を確立させ、ハスカップの増植を実施する。
 また、(有)はすかっぷサービスは既存販路のほか、洋菓子店など新たに販路を開拓する。


連携による効果

農林漁業者 4年で約200万円の売上高増加、ハスカップの増植

ハスカップの増植などにより供給量を増やすことで、売上高の向上が期待される。
中小企業者 4年で約2,900万円の売上高増加、多様な用途への活用、業務用への市場開拓

既存の航空機の機内販売、会員販売に加え、洋菓子店などの新規販が路開拓され売上増加が期待される。

代表企業等の連絡先

企業等名:
有限会社はすかっぷサービス
所在地:
北海道苫小牧市元中野町2-22-2
電話番号:
0144-32-3070
FAX番号:
0144-32-9756

認定日:2009年7月 7日



このページの先頭へ