本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[北海道] [2008年度 第3回認定]
標津産サケ等の未利用部位を含む原材料を活用したペットフードの開発・販路開拓

連携体 中小企業者:(株)東武(小売業)
農林漁業者:標津漁業協同組合(漁業)
連携参加者:
サポート機関等 大地みらい信用金庫(地域力連携拠点)・地域活性化支援事務局

事業概要

連携の経緯

(株)東武は、顧客からの安心・安全・ヘルシーなペットフードの品揃え要請に応えるべく、地元の特産品を活用した新たなペットフードの開発を模索していた。
 一方、標津漁業協同組合は、これまで有償で廃棄してきたサケ等の未利用部位の有効活用策を模索していた。
 そこで今回、両者が連携することにより、顧客ニーズにあったペットフードを開発することとなった。


新商品または新役務の内容とその市場性・競争力

新商品は、北海道産のサケ等の皮や頭部などの未利用部位を活用し、主に犬猫用に乾燥させたハードタイプやレトルト加工したソフトタイプを開発する。  新商品のペットフードは、牛・豚・鶏を原料とした既存商品に比べ、低脂肪かつ栄養バランス良く、価格競争力のある商品として開発する。  製造に関しては、品質管理能力に優れた標津漁業協同組合が行い、(株)東武は、安心・安全な国産原料を使用したペットフードとしての市場開拓・販売を行う。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • 新商品の売上高・・・・・1億1,500万円(平成23年度)
  • 未利用地域資源の有効活用
  • 地域ブランドの確立
  • 漁協組合員の経営安定

代表企業等の連絡先

代表者:
(株)東武
所在地:
北海道標津郡中標津町南町3番地10
電話番号:
0153-72-3155
FAX番号:
0153-72-3674

認定日:2009年2月20日



このページの先頭へ