本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[北海道] [2008年度 第3回認定]
木質チップ燃料による熱供給システムの開発

連携体 中小企業者:(株)ホッコウ(建築業)
農林漁業者:南富良野町森林組合(林業)
連携参加者:マルマテクニカ(株)
サポート機関等 地域活性化支援事務局

事業概要

粉砕機

粉砕機

連携の経緯

南富良野町森林組合は、町内に多く賦存しながらも価値を生み出さなかった林地残材を新たな経営資源ととらえ、バイオマス燃料としての活用を模索してきた。
 (株)ホッコウは、大型の温室ハウスに関する実績と知見を有していたことから、南富良野町の「地域新エネルギービジョン策定委員会」へ参画していた。両者は同委員会での調査結果を具現化すべく、連携事業を開始することとなった。


ピンチップ

ピンチップ

新商品または新役務の内容とその市場性・競争力

本熱供給システムは、主として、燃料となる「ピンチップ」の自然乾燥システムとピンチップボイラーで構成されており、単独又はパッケージで販売する。ピンチップは、林地残材を自然乾燥させて製造することから、製造工程で化石燃料の消費を必要としないため、低コストでの生産が可能となるほか、環境への負荷も小さい。林地残材賦存量の多い中山間地域への市場開拓を行う。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • 新商品の売上高・・・・・8,800万円(平成23年度)
  • 未利用資源の有効活用
  • 地域内における循環型森林整備の確立

代表企業等の連絡先

代表者:
南富良野町森林組合
所在地:
北海道空知郡南富良野町字幾寅
電話番号:
0167-52-2130
FAX番号:
0167-52-2340

認定日:2009年2月20日



このページの先頭へ