本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[北海道] [2008年度 第1回認定]
「北海道ナッツ(ペポカボチャの種)」を活用した機能性菓子の開発

連携体 中小企業者:(株)壺屋総本店(製造業)
農林漁業者:澁梨子 登(農業)
連携参加者:(財)北海道農業企業化研究所 伊藤喜三男  
サポート機関等 地域活性化支援事務局、(株)旭川産業高度化センター

事業概要

連携の経緯

(株)壺屋総本店は、大手菓子メーカーとの差別化を図るため、地域特性が強く機能性の高い素材を使った商品開発を進めてきた。
 そうした中、(財)北海道農業企業化研究所で試験栽培しているペポカボチャの種をトッピングした新商品「北海道グリーン」を発売したところヒット商品となったことから、高品質な農作物栽培に定評があり、これまで小豆の取引があった澁梨子登とペポカボチャの栽培を通じた連携事業を開始することとなった。


新商品又は新役務の内容とその市場性・競争力

良質なタンパク質、脂肪酸、ミネラルが豊富に含まれ、泌尿器系疾患の予防に効果があるといわれているペポカボチャの種を原料にした新商品の「焼き菓子」を開発・販売する。
 開発商品の生地にペポカボチャの種を使用するほか、アロニアやグリーンアスパラ等を活用し「機能性」と「北海道の四季」をイメージした商品構成を目指し市場開拓を行う。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • 新商品の売上高・・・・・・・1億円(平成25年度)
  • ペポカボチャの種を使った新たな商品群の創出と旭川(上川)ブランドの構築
  • ペポカボチャの栽培による農業経営の安定化

代表企業等の連絡先

代表者:
株式会社壺屋総本店
所在地:
北海道旭川市忠和5条6-5-3
電話番号:
0166-61-1234
FAX番号:
0166-62-0647

認定日:2008年9月19日



このページの先頭へ