本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[北海道] [2008年度 第1回認定]
ホタテ貝殻を利用した内外装用壁材の開発と販路開拓

連携体 中小企業者:あいもり(株)(製造業)
農林漁業者:宇治 義之(漁業)
連携参加者:(株)ビッシェル(製造業)、(有)北海スキャロップ(製造業)、  (株)北日本ダイエイ(製造業)  
サポート機関等 地域活性化支援事務局

事業概要

連携の経緯

あいもり(株)は、ホタテ貝殻を再利用した建築材料を製造・販売しているが、これまで道東地域で生産されるホタテ貝殻を使用していたため、輸送コストの高さが課題となっていた。
 今後の製品ラインナップの拡充による事業拡大を進めるため、同社社長が近隣地域でホタテ漁を営む宇治義之に、これまで廃棄されていたホタテ貝殻の提供の話をもちかけ、連携事業を開始することとなった。


新商品又は新役務の内容とその市場性・競争力

本事業では、ホタテ貝殻を含有した新商品「外装塗り壁材」、「内装用タイル」、施工が簡易なクリーム状の「内装材」等を開発・販売する。
 ホタテ貝殻の含有により、これまでの漆喰材と比較して、外装材については遮熱性・防火性・耐クラック性が、内装材については消臭、調湿性、耐久性が向上する。また、ホタテ貝殻は白色系が強く色調の調整が容易である。
 このような特徴を有する自然素材として他の内外装材との差別化を図り、新商品の市場開拓を行う。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • 新商品の売上高・・・・・・・2,700万円(平成22年度)
  • 未利用資源の有効活用

代表企業等の連絡先

代表者:
あいもり株式会社
所在地:
北海道伊達市錦町105
電話番号:
0142-23-8811
FAX番号:
0142-23-8833

認定日:2008年9月19日



このページの先頭へ