本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[広島県] [2012年度 第1回認定]
広島県呉市と大崎上島町の柑橘類の花弁、葉、果皮等を活用したハーブティーなどの開発事業

従来、あまり利用されていなかった柑橘類の花弁や果皮等を活用し、ハーブティー、アロマオイルなどの開発に取り組む。

連携体

農林漁業者 広島ゆたか農業協同組合(協同組合)

広島県呉市と大崎上島で栽培される柑橘類の、花弁、果皮等を採取し、乾燥などの加工を行った上で原料供給を行う。
中小企業者 インスマート(株)(飲食店)

JA広島ゆたかより供給された原料を基にハーブティー・アロマオイル等の商品開発を行い、自社の持つ販売網を活用し事業化を図る。
連携参加者 山陽商船(株)(水運業)、(株)中国放送(放送業)、(株)商業藝術(飲食店)

商品の販売、イベント開催や観光体験などで販売促進のための支援を行う。
サポート機関等 大崎上島町商工会、呉広域商工会、(独)中小企業基盤整備機構中国本部

連携の経緯

大崎上島町では、島内の高齢者の健康対策の一環として、アロマによる心と体の癒しに取り組んできたが、島内で栽培されている柑橘類から、ハーブティーやアロマオイルが製造できることがわかってきたことから、地元農業者を中心に、柑橘類の活用の研究を始め広島ゆたか農業協同組合を中心に事業化を目指すこととした。しかし、商品化や販路に課題を抱えていたところ、広島を中心に飲食店を多数展開し、柑橘類を使った商品開発を検討していたインスマート(株)と出会い、共同で事業化を目指すこととなった。

連携に当たっての課題や工夫

柑橘類の花弁などは、利用方法が確立していない上、採取に手間がかかることから、あまり有効活用されていない資源であった。そこで、「ハーブティー」、「アロマオイル」といった付加価値の高い商品に加工することで事業化を図っていく。また、地元の海運業者である山陽商船(株)や(株)中国放送の協力を得ることで、観光との連携や、効率的な商品の紹介を行うことで、円滑な事業化に取り組んでいく。


連携による効果

農林漁業者 5年で4,300万円の売上高増加、ブランド力向上

今まで低利用であった柑橘類の花弁等の活用による農業者の収入向上と、ブランドの確立が期待される。
中小企業者 5年で2億5,000万円の売上高増加、商品力の強化

既存の飲食事業に加え、柑橘類の花弁等を活用した新商品の開発等により、新たな事業の展開が期待される。

代表企業等の連絡先

企業等名:
インスマート株式会社
所在地:
広島市中区袋町1-14
電話番号:
082-545-7770
FAX番号:
082-240-0555

認定日:2012年10月 1日



このページの先頭へ