本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[広島県] [2009年度 第2回認定]
「高知県産生姜(規格外品)」を活用した健康志向の女性向け食品の開発と販路拡大

高知県産の生姜(規格外品)を活用して、冷え性や便秘に悩む女性層を狙った加工食品を開発し販路の拡大を行う。

連携体

農林漁業者 JAとさし(農業)

生姜の規格外品の有効活用を図り、本商品事業に必要な保管および配送体制を築いて付加価値向上を図る。
中小企業者 イトク食品(株)(食品製造業)

生姜の特性を活かした食品を開発し製造レシピの改善改良を行い、冷え性や便秘に悩む女性層へ販路拡大を図る。
連携参加者 ムサシ食品工業(株)、(株)北洋・本多フーズ(食品製造業)

イトク食品(株)のレシピに基づき生姜加工の一部を担う。
サポート機関等 地域活性化支援事務局

連携の経緯

規格外品の加工用途を拡大し売上の増加と廃棄コストの低減を狙っていたJAとさし と「生姜でPo」で女性層の認知を得たイトク食品(株)が、より生の食感に近い商品の 開発と販売拡大を狙う両者の思惑が合致して取引を越えた連携に至った。

連携に当たっての課題や工夫

JAとさしでは本商品用途では生姜の生に近い食感が要求される為に、現状の規格 外品の梱包形態を見直して対応することとなった。
 イトク食品(株)では冷え性や便秘に悩む女性層に対して生姜を薬味や調味料のよう な少量ではなく大量に摂取してもらう為にどうするか検討し、従来の加工方法をベー スに食べ易さと生姜の食感および風味を残した漬物、佃煮を提供する。


連携による効果

農林漁業者 5年で136万円の売上高増加、規格外品の有効活用

規格外品の販売による売上高の増加、廃棄コストを含めた利益の改善、及び作付面積の拡大が期待できる。
中小企業者 5年で1億円の売上高増加

生姜に関する商品群を開発することにより売上の増加が見込まれるとともに、安定的な雇用の確保も期待できる。

代表企業等の連絡先

企業等名:
イトク食品株式会社
所在地:
広島県尾道市木ノ庄町木門田491
電話番号:
0848-48-1650
FAX番号:
0848-48-1664

認定日:2009年9月30日



このページの先頭へ