本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[広島県] [2008年度 第3回認定]
「尾道産いちじく(蓬莱柿)」規格外品を原料として、無添加によるフリーズドドライ製法によって製造した「いちじくパウダー」及びその関連商品の開発・製造・販路拡大事業

連携体 中小企業者:有限会社豊商事(製パン・小売卸業)
農林漁業者:尾道市農業協同組合(農業)
連携参加者:宮坂醸造株式会社
サポート機関等 中小機構中国地域活性化支援事務局

事業概要

連携の経緯

尾道市は、いちじく(蓬莱柿)の生産高が日本一であるが、その規格外品は生産高の10%以上もあり廃棄していた。この廃棄していた規格外品の用途開発を目指していた尾道市農業協同組合と農業者、このいちじく(蓬莱柿)の味と風味をなんとか活かし商品化できないかと考えていた(有)豊商事の両者が商品の開発に取り組むことになった。


新商品または新役務の内容とその市場性・競争力

いちじく加工品の開発において、フリーズドドライのパウダーはいちじく(蓬莱柿)の種のつぶつぶ感や甘味の他にほのかな酸味を残すことを見出せた。また、無添加でこのパウダーの水分を5%以下にすることができ、飲料水・パン・菓子に混ざり易くすることもできた。
 まず、(有)豊商事の自社の製パン・製菓技術を活用して自社製品への利用から着手し販売を開始した。また、いちじく(蓬莱柿)パウダそも特異性だけなく自社製品 ーののので、への利用による提案力に基づき、飲料水や製パン・製菓メーカーへの販売が可能であり、市場性も高いと考えている。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • 尾道産いちじく「蓬莱柿」の知名度向上とブランド確立。
  • 規格外品を有効活用し、加工によるいちじくの弱点を補強すると共に食材原料としての付加価値向上。
  • 製パン業の製造体制強化と商社機能強化に伴う新たな雇用創出。

代表企業等の連絡先

代表者:
有限会社豊商事
所在地:
広島県尾道市高須町東新涯4778-2
電話番号:
0848-46-1782
FAX番号:
0848-46-1782

認定日:2009年2月26日



このページの先頭へ