本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[広島県] [2008年度 第1回認定]
地元農産品を活用した「高付加価値型介護食品」の開発及び販売

連携体 中小企業者:安芸高田アグリフーズ(株)(製造業)
農林漁業者:(有)援農甲立ファーム(農業)
連携参加者:広島県立総合技術研究所食品工業センター
サポート機関等 地域活性化支援事務局

事業概要

本社工場外観

本社工場外観

連携の経緯

市、農協、中小企業が出資する安芸高田アグリフーズ(株)は、地元の公設試験研究機関で開発された特許技術「凍結含浸法」を活用して、嚥下食として最適な食材加工を実現した。また、安全安心なお米を使った薬膳粥等も商品化し、高付加価値型介護食品の開発・販売に取り組むこととした。事業化に当たって、如何にして安全・安心な食材を安定的に調達できるかが課題であった。
 そこで、地元農業者である(有)援農甲立ファームが安芸高田アグリフーズ(株)からの要請(品種・栽培基準・生産量・収穫方法 等)に応じた栽培・生産、納入に協力を行なうこととなり、当該連携が開始されるに至った。


豊かな自然で栽培された農産物

豊かな自然で栽培
された農産物

高温低温真空調理システム

高温低温真空調理
システム

新商品又は新役務の内容とその市場性・競争力

(有)援農甲立ファームは、介護食用の食材である「米」「野菜」「薬草」等の栽培・生産に当たり減農薬栽培等、安芸高田アグリフーズ(株)が要求する基準に基づき生産を行い、更に生産履歴を明確にすることで安全性を確保する。農産物は全て安芸高田アグリフーズ(株)が買い取り、「凍結含浸法」と呼ばれる食品加工技術を用いて、付加価値の高い介護食を製造する。素材の姿はそのままで噛まずに食べることのできる「嚥下食」と材料と調理方法にこだわった「薬膳がゆ」を柱に展開を行う。少子高齢社会の到来により、今後、介護食市場は益々拡大すると考えられる。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • 地産地消型の新しいビジネスモデル確立による、地元農家の高付加価値化
  • 安芸高田市に於ける新たな雇用の創出(約10名)

代表企業等の連絡先

代表者:
安芸高田アグリフーズ株式会社
所在地:
広島県安芸高田市八千代町土師67-2
E‐mail:
hayashi@agrifoods.jp
電話番号:
0826-52-7555
FAX番号:
0826-52-7177

認定日:2008年9月19日



このページの先頭へ