本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[群馬県] [2011年度 第3回認定]
高級シイタケや各種キノコが増産できる周年栽培方法の確立とシステム販売、およびそのシステムで栽培したきのこ類の販売、ブランド化

高級シイタケ(どんこ)などのきのこ類を年間を通じて効率的かつ安定的に生産できる栽培システムを構築し、きのこ類とシステムを販売し、ブランド化につなげる。

連携体

農林漁業者 (有)妙義産業(農業)

アドテックスの周年栽培システムを導入して、シイタケ等の生育ノウハウを活かしながら、高級シイタケやきのこ類の周年栽培と販売を行う。
中小企業者 (株)アドテックス(情報通信機械機具製造業)

高電圧発生装置と生育システムを活かし、きのこ類の周年栽培システムの確立・運用を図り、システムの販売を行う。
連携参加者 関東防災工業(株)(設備工事業)

高電圧発生装置をアドテックスに供給する。
サポート機関等 (財)群馬県産業支援機構、(独)中小機構関東

連携の経緯

高級シイタケ
どんこ

高級シイタケ
どんこ

(株)アドテックスは、地元のきのこ農家の実態を知り、当社の技術を応用すれば高級シイタケ等の品質の安定化・生産能力の向上及び周年栽培が可能となると考え、実証可能な連携手法を模索していた。一方、(有)妙技産業は、大量生産ゆえの品質管理・販売戦略に苦慮していた。両社が有機的に連携し、生産・販売体制の構築に取り組むことで本事業の目標達成を目指す。

連携に当たっての課題や工夫

電気刺激なし(上)電気刺激あり(下)

電気刺激なし(上)電気刺激あり(下)

(株)アドテックスは、事業リスクを回避のため、納入先の業種を分散させ、かつ収益を拡大することが課題であったので、当社の自動制御技術を農業分野にも展開し、解決を図る。(有)妙義産業は、栽培プラントや自動化機器等を導入して大規模生産を行っているが、市場価格に売上が左右されかつ栽培が季節により左右される現状である。この状況を打破し、さらなる生産能力や品質管理の向上や新たな販路確保による収益力強化を図ることが課題である。


連携による効果

農林漁業者 5年で4,200万円の売上高増加、収益の向上

効率的かつ安定的に高級シイタケやきのこ類の周年栽培が可能となり、収益向上が期待される。
中小企業者 5年で5,200万円の売上高増加、収益の向上

農業分野へ事業展開を図ることにより、事業の安定化および売上の増加と収益性の改善が期待される。

代表企業等の連絡先

企業等名:
株式会社アドテックス
所在地:
群馬県高崎市倉賀野町2454-1
電話番号:
027-320-2800
FAX番号:
027-320-2333

認定日:2012年2月 3日



このページの先頭へ