本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[群馬県] [2009年度 第2回認定]
川場村農業者を集約したブルーベリー等のB級農産物加工品の開発・販売

今後の大量収穫が見込まれるブルーベリー等を活用して、飲用酢・スイーツ等の農産物加工品を製造・加工・販売する。

連携体

農林漁業者 (有)ティア・ツリー(農業)

従来の農産物の生産・販売に加え、加工品の開発・販売を行う。また、約20軒のブルーベリー農家を取りまとめて、選果・へタ取り等の中間加工後に出荷(出荷窓口の一元化)することにより効率的な農産物の出荷体制を構築する。
中小企業者 (有)川場物産センター(飲食料品小売業)、川場村農産加工(株)(食料品製造業)

(有)川場物産センター:店舗立地上の優位性を活かして各種市場調査を行い、その結果を農業者・加工業者へフィードバックするとともに、農業者・加工業者が行う包装用品やラベルデザインの開発などを支援する。
川場村農産加工(株):保有する加工施設・技術を活かして、消費者に受け入れられる農産物加工品の試作・製造を行う。今後、農業者からの農産物買い取りを更に進めるとともに、農業者からの委託加工も受け入れ、農業者が希望する農産物加工を行う。
連携参加者 群馬県農業技術センター

県産新品種(ブルーベリー等)の開発・果実酢等の商品化研究を行う。
サポート機関等 川場村商工会、群馬県商工会連合会、地域活性化支援事務局

連携の経緯

ブルーベリーの大量収穫を迎え、B級品を原料とする加工品の開発・販路開拓が急務である。(有)川場物産センターは、より多くの加工品の品揃え、川場村農産加工(株)は原料の効率的な仕入れと生産体制、(有)ティア・ツリーは直販売上を増加させるための品揃えと商品開発・販路開拓がそれぞれの経営課題となっている。更なる品揃えを図ることで、経営基盤を強化する必要性に直面した農業者、加工業者と販売者がそれぞれの強みを持ち寄り、連携することとなった。

連携に当たっての課題や工夫

B級品を原料とする加工品の開発・販路開拓を進めるために、農業者は、加工会社が効率的に生産できるよう、従来は小口で五月雨式に納入していた体制から、農業者が選果・へタ取り等の中間加工を行った後に出荷する体制をとる。また、販売会社は、売れる商品の情報を提供することで農業者の直販の取り組みを支援するともに加工品の販路開拓を行う。加工会社は販売会社から情報提供と独自技術をあわせ、農産物加工品を製造する。


連携による効果

農林漁業者 5年で330万円の売上高増加、ブルーベリー余剰防止、農家20軒へ展開

今後の大量収穫が見込まれるブルーベリー等の活用と中間加工による利益・直販の拡大による利益の改善が期待で きる。
中小企業者 5年で1,350万円の売上高増加、地元産ブルーベリー等加工品の販売拡大
5年で820万円の売上高増加、農産物加工品目の拡大と生産量の増加

加工食品やスイーツなどの更なる品揃えにより、利益の改善が期待できる。

代表企業等の連絡先

企業等名:
有限会社川場物産センター
所在地:
群馬県利根郡川場村萩室385
電話番号:
0278-52-3308
FAX番号:
0278-52-3308

認定日:2009年11月20日



このページの先頭へ