本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[岐阜県] [2011年度 第3回認定]
奥飛騨の農園と老舗旅館が連携した新たな体験型サービス、商品の開発・販売事業

奥飛騨の農園と老舗温泉旅館が連携し、農業体験のほか奥飛騨の自然や食材を満喫できる体験型の新たなサービスを提供するとともに、奥飛騨の特産品を開発する。

連携体

農林漁業者 (株)和仁農園(農業)

農園などを活用した体験型サービスを槍見館と共同で展開すると共に、槍見館に栽培した農作物を提供する。
中小企業者 (有)槍見館(宿泊業)

宿泊客などに対し、和仁農園と共同で運営する体験型サービスを提供するとともに、和仁農園の農作物を利用したメニューを開発する。
連携参加者 (有)和仁建設(総合工事業)、(有)奥飛騨新鮮村(食料品製造業)

(有)和仁建設は体験用地を整備し、(有)奥飛騨新鮮村は本事業の開発商品を製造する。
サポート機関等 高山北商工会、(独)中小機構中部

連携の経緯

和仁農園は、高齢化が進む地元農家から農地を借りるなど規模を拡大し、有機堆肥にて栽培した米が高い評価を得ていたが、消費者への直販が中心であったため、売上拡大には如何に消費者に対してPRしていくかが課題であった。一方、奥飛騨地区の老舗旅館である槍見館は、旅館業を取り巻く総じて厳しい環境の中でも比較的安定した集客を誇ってきたが、さらなる顧客サービスの充実を検討していた。
 これまでも、和仁農園は消費者に理解してもらうため水田のオーナー制度や稲刈りといった農業体験を企画してきたが、体験と食をつなげ、更に奥飛騨を知ってもらうために、主体者として関わりが可能な槍見館と連携して集客や販売強化を行うこととした。

連携に当たっての課題や工夫

田植え・稲刈り等の農業体験の他、ホタル鑑賞・魚釣り・かまくら体験などを新たな体験メニューとして企画した「奥飛騨煌きワクワク体験」を開発。槍見館の料理人が農業体験等の現場に出向いて料理を提供するなど、独自性のある体験型サービスを提供する。田舎での自然体験・癒しを求める都市圏の熟年層を主なターゲットに、ソーシャルメディアの活用等による周知・PRを展開する。
 また、和仁農園が栽培した農作物を使った餅・団子汁・ドレッシング等の奥飛騨の特 産品を両者で開発し、槍見館の宿泊客や地元朝市等で販売する。


連携による効果

農林漁業者 5年で売上高698万円増加、地域農業の活性化

年間を通した体験型サービスの提供と本事業で使用する農作物の供給量増加により、農業経営の安定化と認知度の向上が期待できる。
中小企業者 5年で売上高938万円増加、地域外からの年間集客数の増加

これまでにない体験型サービスの提供と地域の食材を使った特産品の開発により、新規顧客獲得やリピーターの来訪頻度の向上と、奥飛騨温泉地域全体の活性化が期待できる。

代表企業等の連絡先

企業等名:
株式会社和仁農園
所在地:
岐阜県高山市上宝町見座200
電話番号:
0578-86-2030
FAX番号:
0578-86-2333

認定日:2012年2月 3日



このページの先頭へ