本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[岐阜県] [2010年度 第1回認定]
純国産鶏の「もみじたまご」のみでつくった玉子まるごとプリン『天使の贈物』の製造・販売事業

純国産鶏「もみじ」を用い飼料を工夫して生産したこだわり卵を、割らずにそのままプリンに変身させてしまうという、新 感覚のスイーツ「天使の贈物」を製造・販売する。

連携体

農林漁業者 (有)松永養鶏場、(有)堀田養鶏園(以上、農業)

鶏に与える飼料の種類や量、飼料米の配合などエサの工夫により、黄身の色を変えた純国産鶏のこだわり卵を生産する。
中小企業者 (株)後藤孵卵場(食料品製造業)

黄身と白身を均一に混ぜるための「卵攪拌機」の導入などにより、新感覚スイーツ「天使の贈物」を製造・販売する。
サポート機関等 (財)岐阜県産業経済振興センター、(独)中小機構中部

連携の経緯

(株)後藤孵卵場は、純国産鶏「もみじ」「さくら」の育種を行い全国の養鶏農家へ雛を供給する国内では数少ない民間業者である。安価での取引や飼料価格の高止まりなどにより、中小の養鶏農家の減少が進むなか、同社は事業多角化の一環として加工食品部門に進出した。黄身と白身を均一に混ぜるための「卵攪拌機」により殻を割らず特殊な方法で加工した卵を、自社ブランド商品として展開するにあたり、以前より純国産鶏の養鶏業者として実績のあった(有)松永養鶏場と(有)堀田養鶏園に卵の供給を依頼した。

連携に当たっての課題や工夫

養鶏業者の2社は、本商品を高品質かつ安定的に供給するとともに攪拌する際に割れにくい強い殻の鶏卵を生産するために、飼料の配合内容と配合比率を工夫・変更し、卵の黄身に特色を出すことができた。(株)後藤孵卵場は、攪拌・加熱等の製造ノウハウを確立したことから新たに量産機を導入したほか、純国産鶏が産んだ卵から開発した商品であることがわかるようパッケージなどを変更して、新たな販路を開拓していく。


連携による効果

農林漁業者 5年で1,134万円の売上高増加、安定した供給先の確保による経営の安定化

飼料価格の高騰等、厳しい経営環境の中、生産コストに見合う適正価格での販売による収益向上が期待される。
中小企業者 5年で2,360万円の売上高増加、純国産鶏の需要喚起と認知度の向上

新規商品の取り扱いにより収益向上が図れるほか、輸入種が多くを占める採卵用の鶏業界の中で純国産鶏の認知度の向上が期待される。

代表企業等の連絡先

企業等名:
株式会社後藤孵卵場
所在地:
岐阜県岐阜市西野町7丁目北町13
電話番号:
058-251-2231
FAX番号:
058-253-0812

認定日:2010年10月 4日



このページの先頭へ