本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[岐阜県] [2008年度 第3回認定]
飛騨高山産の未利用枝葉等を有効利用して抽出したアロマオイル等の製造・販売事業

連携体 中小企業者:正プラス(株)(化学工業)
農林漁業者:飛騨高山森林組合(林業)
連携参加者:オークヴィレッジ(株)(家具・装備品製造業)、大研データ(有)(学術・開発研究機関)
サポート機関等 岐阜県産業経済振興センター、地域活性化支援事務局

事業概要

連携の経緯

正プラス(株)は、各樹木が独特の香りを発することに着目して、種々のアロマオイルを抽出してきたオークヴィレッジ(株)の成果を活用し、森林整備(除間伐・下刈り作業)等で発生する枝葉等を有効活用してアロマオイル(精油)を抽出、岐阜県高山産の木質アロマオイル等を製造販売することとした。木質アロマオイル等の原料については、飛騨高山森林組合と連携することによって、効率的かつ大量のアロマオイル原材料の供給ルートが確立された。


新商品または新役務の内容とその市場性・競争力

原料となる「除間伐・下刈り草等」は、昔は薪等として使われていたが、今では、作業の残渣として山林に放置されるものであり、高山市の93%を占める山林面積から、安定的な原材料確保が可能である。
 新商品「アロマオイル7種」は、枝葉等木質資源等を有効利用し、水蒸気蒸留法等によって製造したものであり、本事業と同様の「国産アロマオイル」を事業化している事業者は見当たらない。本アロマオイルを高齢者福祉施設や旅館・ホテル、アロマテラピスト等の事業者へ販売する一方、アロマウオーター入浴剤、アロマクリームを一般消費者へ販売する。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • 新商品の売上高…13,221万円(平成25年度・中小企業者)
  • 本連携に伴う新規雇用創出者数・・11名(平成25年度・連携体全体)
  • 飛騨ブランド木香「ひだ高山ピュアアロマ」の確立
  • 木質残渣56トンの有効活用(平成25年度)

代表企業等の連絡先

代表者:
正プラス株式会社
所在地:
岐阜県高山市清見町牧ヶ洞846
電話番号:
0577-68-3088
FAX番号:
0577-68-3088

認定日:2009年2月25日



このページの先頭へ