本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[福島県] [2008年度 第2回認定]
会津産栃の木の蜂蜜による国産ミード酒(蜂蜜酒)Aizu Meadの開発とブランディング

連携体 中小企業者:(有)峰の雪酒造場(日本酒醸造業)
農林漁業者:(有)ハニー松本(養蜂業)
連携参加者:
サポート機関等 福島県中小企業団体中央会、地域活性化支援事務局

事業概要

連携の経緯

(有)峰の雪酒造場は、四国の酒造メーカーによる国内産初ミード酒(蜂蜜を原料とした世界最古といわれる醸造酒)の誕生をニュースで知る一方、蜂蜜の生産・消費拡大を図りたい(有)ハニー松本から、ミード酒の共同開発の申し出を受けた。
 福島県ハイテクプラザの技術協力により試作に成功し、テスト販売等で高評価を得たことから、両者の連携により本格的なミード酒の開発・販売に取り組むこととなった。

新商品または新役務の内容とその市場性・競争力

(有)ハニー松本が生産する会津エリア・飯豊山系標高600-800mに自然樹生する栃の木から集める「濃度の高い朝絞り蜂蜜」を使い、(有)峰の雪酒造場が持つ独自の製造技術(醸造、ろ過、風味制御技術) によりミード酒を製造、販売することで、欧米でポピュラーなミード酒に対する「日本のミードブランドAizu Mead」の確立を目指す。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • aizutochi Honey(仮称)、aizuMead(仮称)のaizuブランド化による会津地域の知名度の向上
  • 地域の酒造メーカー、養蜂家への新しいビジネスモデルの提案による活性化
  • 日本酒醸造設備の有効活用

代表企業等の連絡先

代表者:
有限会社峰の雪酒造場
所在地:
福島県喜多方市字桜ケ丘1-17
電話番号:
0241-22-0431
FAX番号:
0241-22-0432

認定日:2008年11月28日



このページの先頭へ