本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[福島県] [2008年度 第1回認定]
ダチョウ卵の特性を活かした新食感スイーツブランド構築並びに需要の拡大事業

連携体 中小企業者:まがら洋菓子研究所(有)(菓子小売業)
農林漁業者:(株)シュトラウス(その他の畜産業)
連携参加者: 
サポート機関等 福島県中小企業団体中央会、地域活性化支援事務局

事業概要

ダチョウの飼育状況

連携の経緯

まがら洋菓子研究所(有)は、地元の異業種グループの活動の中で、ダチョウ卵の持つ優れた起泡性を活かしてシフォンケーキ作りを試験的に行った。その結果、非常に食感の良いケーキができあがり、試験販売してみたところ、消費者からの評価が高く、当事業に本格的に取り組もうと両社の連携に至った。


洋菓子販売

新商品又は新役務の内容とその市場性・競争力

洋菓子には卵の起泡性を活用したものが多くあるが、ダチョウ卵は鶏卵に比べ、その起泡性のキメの細やかさと持続性に優れており、これまでにない「ふっくらとした食感」や「なめらかな舌触り」を表現できる。この特性を活かしたシフォンケーキ等の洋菓子は、成長を続けるデザート分野においても独自性が高く、「新食感の驚き」を消費者に提供でき、デザート市場において新たなジャンルの確立を目指す。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • 洋菓子原料として優れた素材によるデザート市場における新たなジャンルの確立
  • 有効活用されてこなかった食材としてのダチョウ卵の消費拡大

代表企業等の連絡先

代表者:
まがら洋菓子研究所有限会社
所在地:
福島県いわき市小名浜君ヶ塚町9-6
電話番号:
0246-54-8038
FAX番号:
0246-54-8166

認定日:2008年9月19日



このページの先頭へ