本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[福岡県] [2013年度 第3回認定]
健康嗜好のこだわり食品「青みかんにんにく」の開発と販路開拓

「八女産八片にんにく」と「摘果青みかん」を特殊配合することにより、にんにく臭や色合いの不具合を解消した「青みかんにんにく」の開発と販路開拓を行う。

連携体

農林漁業者 株式会社松尾農園グループ(農業)、ウシジマ青果有限会社(農業)

本製品に最適なにんにくと青みかんを供給するとともに、(株)松尾農園グループは企画および生産・販売指示も行う。
中小企業者 株式会社KCJapan(野菜卸売業)

OEM商品の企画提案力を活かし、販路開拓を行う。
連携参加者 松崎食品株式会社、株式会社燦樹

青みかんペースト、青みかんにんにくの受託製造を行う。
サポート機関等 福岡県中小企業団体中央会

連携の経緯

廃棄処分する「青みかん」の有効活用を検討していたウシジマ青果(有)と自社の「にんにく」を最大限に使用した加工食品製造を検討していた(株)松尾農園グループの思惑が合致し新商品の共同開発に至った。また、販路開拓においては予てより取引がありOEM商品の企画提案力を有する(株)KCJapanとも連携する。

連携に当たっての課題や工夫

(株)松尾農園グループが生産する八女八片にんにくは効用が強い反面、臭いも強く出てしまうという特徴がある。そこで消臭効果のある青みかんと併せることによりその課題を解決した。また、「青みかん」と「にんにく」の各収穫期が異なることによって生じる「青みかんにんにく」の生産時期の調整に取り組んでいく。


連携による効果

農林漁業者 (株)松尾農園グループ 売上高:0円(平成25年)→ 5,206万円(平成31年目標)
ウシジマ青果(有) 売上高:0円(平成25年)→ 1,734万円(平成31年目標)

(株)松尾農園グループは自社ブランド商品の確立、ウシジマ青果(有)は摘果みかんの有効活用が期待される。
中小企業者 (株)KCJapan 売上高:0円(平成25年)→7,812万円(平成31年目標)

健康嗜好のこだわり食品売り場の拡充と新たな商品提案が期待される。

代表企業等の連絡先

企業等名:
株式会社松尾農園グループ
所在地:
福岡県八女市立花町白木739-1
電話番号:
0943-35-1038
FAX番号:
0943-35-1048

認定日:2014年2月 3日



このページの先頭へ