本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[福岡県] [2013年度 第2回認定]
栄養豊かな発芽玄米等で構成された乾燥ご飯缶詰の開発・販路開拓

保存食の重要性と「美味しさ」「栄養」を兼ね備えた「鳩胸発芽玄米」を配合した乾燥ご飯缶詰の開発と販売を行う。

連携体

農林漁業者 農事組合法人e-FARM久留米 (農業)

減農薬・減化学肥料の米や雑穀を栽培し、更に「鳩胸発芽玄米」を製造して、本事業に欠かせない原材料を提供する。
中小企業者 CTC-LANKA(株)(食品製造業)、(株)シーティーシー(計器製造業、食品販売業)

企画立案、商品開発、製品の製造及び販売を担当。製品の保存性を高める缶の脱酸素技術指導及び缶の品質管理。
サポート機関等 福岡県中小企業団体中央会

連携の経緯

3社はこれまでに米・ゴマ・缶を使った商品を開発してきた経緯があり、今回は更なる新しい取り組みにチャレンジした。商品コンセプトから企画をCTC-LANKA(株)が行い、農事組合法人e-FARM久留米が生産する原材料(発芽玄米、発芽赤米、発芽黒米、発芽緑米)を配合し、炊飯、乾燥後、アルミ缶に入れ、(株)シーティーシーの技術で液体窒素を注入する保存性に優れた商品の開発に至った。

連携に当たっての課題や工夫

災害時やアウトドア用途における食品に求められる課題は、・利便性・確かな保存性・美味しさ・豊かな栄養 を満たすことが重要であると認識して3社が取り組んできた。
 それらの答えとして、・お湯を注ぐだけで食べられる・酸素劣化せず、バリア性、鼠族害虫に強い・特殊発芽玄米製法で美味しい・鳩胸発芽玄米の配合等の工夫により、訴求力のある商品を提供できる。


連携による効果

農林漁業者 農事組合法人e-FARM久留米は、15百万円を売上、付加価値額10.6%増加

栄養価が高い雑穀の生産と「鳩胸発芽玄米」の製造販売により、事業収益性が改善する。
中小企業者 CTC-LANKA(株):5年で30百万円の売上増加、付加価値額28.7%増加
(株)シーティーシー:5年で54百万円の売上増加、付加価値額74.1%増加

市場拡大が著しい備蓄用、保存食用の新たな商品の開発販売により経営の向上が期待される。

代表企業等の連絡先

企業等名:
CTC-LANKA 株式会社
所在地:
福岡県久留米市上津町1369-2
電話番号:
0942-51-2772
FAX番号:
0942-51-2778

認定日:2013年10月16日



このページの先頭へ