本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[福井県] [2009年度 第1回認定]
飼料米で育てた越前旨香豚を使った冷蔵保存できるセミレトルト惣菜の開発・販売

飼料米で育てた高品質の豚肉(越前旨香豚)を使ったセミレトルト惣菜の開発・販売を行い、地産・地消の促進と地域消費者の調理食品ニーズに対応した需要開拓を行う。

連携体

農林漁業者 有限会社南越ミート(農業)

高品質な豚肉(越前旨香豚)を生産する技術・ノウハウをベースに、飼料米を活用して更なる高品質豚肉の生産に着手
中小企業者 株式会社大津屋(各種商品小売業)

越前旨香豚を使った冷蔵保存できるセミレトルト惣菜を開発・販売し、直営店やネット販売等で需要を開拓
連携参加者 有限会社ジャストワーク(食料品製造業)

安心・安全な惣菜を製造するノウハウ・生産体制を活かして、セミレトルト惣菜の製造
サポート機関等 地域活性化支援事務局、財団法人ふくい産業支援センター

連携の経緯

他社との差別化を図るため、コンビニと惣菜・弁当と飲食の複合店づくりを進めてきた(株)大津屋が、(有)南越ミートが生産する高品質な豚肉を活用して、地元産の農産物を活用した無添加で安心・安全、食感も良く美味しく、また買い置きもできるセミレトルト惣菜の開発・販売を目指す連携事業を行う。

連携に当たっての課題や工夫

越前旨香豚は美味しくて(ピンク色の霜降り肉)、健康的(オレイン酸が多く動脈硬化を予防する等)で、鮮度の高い商品だが、セミレトルト惣菜に加工することによって、本来の肉の旨味や素材の栄養価が損なわれないように、加熱殺菌方法を工夫・検討する。また高品質な豚の供給が一定して行われるように、豚の飼育方法を研究する。


連携による効果

農林漁業者 5年後の売上高:2,250万円、地元雇用1名の増加

越前旨香豚のブランド力の向上、地産地消の促進を通じた、収益力の向上が期待される。地元雇用者1名増加。
中小企業者 5年後の売上高:9,000万円、新規需要開拓

セミレトルト惣菜の提供を通じて、新しい需要の開拓と経営力の強化が期待される。限定されていた販売市場が日本全国に拡大する。セミレトルト技術を生かした新商品の開発や、大量生産を行うことにより効率的な人件費の削減が期待できる。

代表企業等の連絡先

企業等名:
株式会社大津屋
所在地:
福井県福井市西木田1-20-17
電話番号:
0776-34-7150
FAX番号:
0776-36-9009

認定日:2009年7月 6日



このページの先頭へ