本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[愛媛県] [2012年度 第2回認定]
愛媛県内子産農産物(生姜、ゆず、すだち、もち麦)と酢卵を活用した機能性食品の開発・製造・販売

内子町特別栽培農産物等認証を取得した農産物(生姜、ゆず、すだち、もち麦)と酢卵を活用し、機能性を付加したゼリーや飲料の開発・製造・販売を行う。

連携体

農林漁業者 福岡富恵、横内秀義、宮岡茂暢(野菜作農業)

内子町特別栽培農産物等認証を取得した農産物(生姜、ゆず、すだち、もち麦)の安定供給と一次加工を行う。
中小企業者 (有)森酢卵研究所(他に分類されない食品製造業)

酢卵の製造技術・設備を活用した商品開発・製造と通販顧客等既存販路並びに新規市場に向けた販路開拓を行う。
中小企業者 森文醸造(株)(その他の調味料製造業)

農産物の加工技術・設備を活用したピューレ等の提供と自社店舗での販売を行う。
サポート機関等 (独)中小企業基盤整備機構四国本部

連携の経緯

健康食品業界の競争激化により、自社開発商品の拡充が必要となっていた(有)森酢卵研究所、新しい食材と組み合わせた魅力ある新商品の開発を検討していた森文醸造(株)、自前での農産物の販路開拓が必要と感じ「農産物加工研究会」を立ち上げ、新たな販路を模索していた福岡富恵、横内秀義、宮岡茂暢の意見が一致し、今回の連携に至った。

連携に当たっての課題や工夫

(有)森酢卵研究所は、自社の保有する酢卵の製造技術・設備や約50,000件の通販顧客、地元店舗等の既存販売店を活用し、機能性食品(ゼリー、飲料)の開発・製造・販売を担当する。森文醸造(株)は、成分をできるだけ壊さない(高温にならない)方法で加工した生姜、ゆず、すだちのピューレや、粉末化したもち麦を供給する。福岡富恵、宮岡茂暢はゆず、すだちが完熟した状態で収穫し安定供給を行う。また、福岡富恵、横内秀義は生姜、もち麦を一次加工し安定供給を行う。


連携による効果

農林漁業者 4年で225万円の売上高増加、安定的な収益確保による経営安定

原料供給により安定的な収益確保が図られるなど、経営安定化が期待される。
中小企業者 4年で3,300万円の売上高増加、収益性の改善

機能性を付加したゼリーや飲料の開発・製造・販売により売上の増加と収益性の改善が期待される。

代表企業等の連絡先

企業等名:
有限会社森酢卵研究所
所在地:
愛媛県宇和島市津島町高田乙148番地
電話番号:
0893-44-6162
FAX番号:
0893-44-6172

認定日:2012年10月 1日



このページの先頭へ