本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[愛媛県] [2009年度 第1回認定]
有機栽培ケールを活用した石鹸、入浴剤及び化粧品の開発・製造・販売

有機JAS認定農業者が生産する有機栽培ケールを原料にした化学成分を含まない無香料の石鹸・入浴剤・化粧品をネット・通販等直販を中心に販路開拓を行う。

連携体

農林漁業者 (有)遠赤有機農園(農業)

地域の耕作放棄地を活用し、化学合成農薬を使用していない高品質な有機栽培ケールの安定供給に取り組む。
中小企業者 遠赤青汁(株)(化学工業)

有機栽培ケールを活用した化学成分を含まない無香料の石鹸・入浴剤・化粧品をネット・通販等で販路拡大する。
連携参加者 池川芳則、井門恒勝、越智美千子、木下日出子、近藤清晴(以上、農業)

(有)遠赤有機農園と契約栽培を行い、化学合成農薬を使用していない高品質な有機栽培ケールを供給する。
サポート機関等 四国地域活性化支援事務局、(株)愛媛銀行

連携の経緯

有機栽培ケールを活用した青汁を販売してきた遠赤青汁(株)は、飽和状態にある青汁市場で、青汁の他用途利用について検討した結果、(有)遠赤有機農園と連携参加者の供給する有機栽培ケールの特徴を最大限に活かすべく、化学薬品を含まない無香料の石鹸・入浴剤・化粧品開発等の連携事業を開始するに至った。

連携に当たっての課題や工夫

(有)遠赤有機農園及び連携参加者の栽培するケールは、3年間の土作りを経て出荷する必要があることから、生産量の拡大に当たっては計画的な農地(耕作放棄地)の確保が必要。ケールを活用した石鹸や化粧品はこれまで商品化された例がないため、遠赤青汁(株)の持つ顧客リストを最大限に活用した商品PRと、商品開発への反映が事業成功の鍵となる。健康志向の消費者を対象に安全、安心をテーマとした製品開発を目指す。


連携による効果

農林漁業者 3年で950万円の売上高増、ケールの生産性向上、耕作放棄地6haの解消

有機JAS認定ケールの販売先の確保による生産拡大により、生産性の向上と農地の有効利用が期待される。
中小企業者 4年で7,000万円の売上高増、ケールの新分野への活用、地元雇用者3名増加

化学合成農薬不使用、植物由来の商品を開発、製造、販路開拓し、ケールの新分野への活用が期待される。

代表企業等の連絡先

企業等名:
遠赤青汁株式会社
所在地:
愛媛県東温市則之内甲2225-1
電話番号:
089-966-6601
FAX番号:
089-966-6602

認定日:2009年6月24日



このページの先頭へ