本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[愛媛県] [2008年度 第2回認定]
愛媛県エコファーマー認定柑橘を活用した冷凍果実及び冷凍クラッシュ果汁の開発・製造・販売

連携体 中小企業者:のうみん(株)(果実卸売業)、(有)田那部青果(他に分類されない食料品製造業)
農林漁業者:森茂喜(果樹作農業)
連携参加者:宮内治人(農業)、石原國勝(農業)、宮内和弘(農業)、門屋桂(農業)、西原順一郎(農業)、作道和平(農業)、小倉雅裕(農業)
サポート機関等 松山市役所、地域活性化支援事務局

事業概要

連携の経緯

エコファーマーの生産工程管理能力を有するのうみん(株)は、共同申請者である森茂喜や連携参加者の生産する伊予柑等の 柑橘の集出荷を手掛けてきたが、オレンジの輸入自由化以降、消費の低下傾向が続く生鮮品の出荷の代替として加工食品への 転換を志向していた折り、平成18年に柑橘の急速冷凍技術を開発した(有)田那部青果と連携することにより、冷凍果実等の開 発・製造・販売を計画するに至った。


新商品または新役務の内容とその市場性・競争力

柑橘栽培の盛んな愛媛県において、その代表格である「伊予柑」をはじめ、希少性のある「紅まどんな」、「ブラッドオレ ンジ」、「ライム」等を活用し、急速冷凍装置により、従来の冷凍みかんとは食感の異なる冷凍果実と冷凍クラッシュ果汁を 開発・製造・販売する。
 ホテル・レストランのデザート向け等に業務用として販売するとともに、インターネット通販を中心として家庭向けの販売 展開を行う。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • 新商品の売上高・・・1億2,500万円(平成24年度)
  • 「愛媛柑橘」の新たなビジネスモデルの開拓
  • 愛媛県産柑橘の消費拡大

代表企業等の連絡先

代表者:
のうみん株式会社
所在地:
愛媛県松山市下伊台町乙67-2
電話番号:
089-914-5120
FAX番号:
089-914-5121

認定日:2008年11月28日



このページの先頭へ