本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[千葉県] [2009年度 第3回認定]
コミュニティ農作物直販所及びレストラン等の設置・運営による大網白里町地区での就農者支援モデル化事業

地元大網白里町地区の就農者を支援し空き店舗を有効活用する。

連携体

農林漁業者 内山農園(農業)

大網白里町地区の若手就農者をとりまとめ、農作物直販所とコミュニティ・レストランの運営協力を行う。
中小企業者 大里綜合管理(株)(不動産賃貸・管理業、飲食店)

大網白里町地区で農作物直販所とコミュニティ・レストランを経営し、就農者支援のために農作物の販路を確立する。
連携参加者 大網白里町つけものかあちゃんの会(食料品製造業)

大網白里町地区の若手就農者が集い、手作り漬物をはじめとする農作物一次加工品を生産する。
サポート機関等 (財)千葉県産業振興センター、地域活性化支援事務局

連携の経緯

大里綜合管理(株)と内山農園は、かねてより大網白里町地区の農業振興などに関して協力関係にあったが、大網白里町地区の農業振興という共通目的達成をさらに強化するために本事業の連携に至った。

連携に当たっての課題や工夫

大里綜合管理(株)は農作物直販所店舗、コミュニティ・レストランの経営をおこない、店舗の選定や運営、集客のため本事業のPR活動に取り組み農業・地域活性化を実現する。内山農園は就農者の取りまとめと就農者への農業指導、独立支援をおこない、さらに農作物の一次加工、レストラン向けの野菜素材を活かした健康志向の料理メニューの企画に取り組む。


連携による効果

農林漁業者 5年で187万円の売上高増加、安定的な供給先確保、加工品等による付加価値向上

傷物や規格外などの農作物を漬物などに加工することで、付加価値を高めて販売することができる。農作物の販路を確保でき、消費者へ直接販売することで経費の削減が期待できる。
中小企業者 5年で3,000万円の売上高増加、新事業分野の確立、地産地消型ビジネスの確立

野菜直販所、コミュニティ・レストランからの収入が期待でき、さらに大網白里町地区の農業振興に貢献できる。

代表企業等の連絡先

企業等名:
大里綜合管理株式会社
所在地:
千葉県山武郡大網白里町みやこ野2-3-1
電話番号:
0475-72-3473
FAX番号:
0475-72-4001

認定日:2010年2月10日



このページの先頭へ