本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[青森県] [2010年度 第2回認定]
遊休地で栽培するよもぎ、柏、笹を使用した、高品質、安全・安心な 菓子製造原料の製造・販売

遊休地を活用し、生産履歴を記録して生産、一次加工した高品質、安全・安心なよもぎ、柏、笹を原料として、菓子製造原料(中間品)を製造し、販売する。

連携体

農林漁業者 (有)まごころ農場(農業)

大規模遊休地でトレーサビリティを明確にした高品質、安全・安心なよもぎ、柏、笹を栽培し、ボイル等一次加工する。
中小企業者 (株)館山(食料品製造業)

市場ニーズに対応した冷凍ミンチよもぎ、乾燥柏葉、真空パック笹葉を製造し、全国菓子製造業者への販売ルートを活用し販売する。
サポート機関等 (財)21あおもり産業総合支援センター、(独)中小機構東北

連携の経緯

(有)まごころ農場は、ミニトマトの栽培・加工品販売以外の新たな事業の柱の構築が課題であった。一方、(株)館山では、国産で安全・安心な高品質菓子原料を求める菓子製造業者向けの原材料を、安定して生産できる生産農家を探していた。(財)21あおもり産業総合支援センターの紹介により、課題解決のため連携を開始した。

連携に当たっての課題や工夫

(有)まごころ農場は、地元農家グループの協力を得て、具体的な活用方法が課題となっていた遊休地43haを活用しよもぎ柏笹の生産履歴を記録してトレーサビリティの明確化を図る。また、収穫後すぐに一次加工し、「香り」、「色」を保持することにより、高品質な原料を供給する。(株)館山は、規格等の多様な市場ニーズに応じて、原料の特徴を活かす高品質菓子製造原料を製造し、全国の菓子製造業者への販売に加え、食材関連業者への新たな販路を開拓する。


連携による効果

農林漁業者 5年で3,800万円の売上高増加、安定収入の確保、遊休地43haの有効活用

ミニトマトの栽培・加工品販売に加え、よもぎ、柏、笹の栽培・一次加工を通じた新たな事業の柱の確立により、収益性の向上と農業経営の安定化が期待される。また、地域の遊休地の有効活用が図られる。
中小企業者 5年で5,541万円の売上高増加、100%国産菓子製造原料の製造、新規需要開拓

国内で栽培された原料を用いた付加価値の高い商品の販売と新たな販路開拓により、売上の増加と収益性の改善が期待される。

代表企業等の連絡先

企業等名:
有限会社まごころ農場
所在地:
青森県弘前市大字薬師堂字熊本16
電話番号:
0172-92-2054
FAX番号:
0172-92-2057

認定日:2010年9月29日



このページの先頭へ