本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[青森県] [2008年度 第1回認定]
青森県下北地方の低アミロース米「ゆきのはな」と地元産魚介類を使った新食感の冷凍押し寿司の開発、製造及び販売

連携体 中小企業者:株式会社ディメール(食品加工業)
農林漁業者:十和田おいらせ農業協同組合
連携参加者: 
サポート機関等 (財)21あおもり産業総合支援センター、地域活性化支援事務局

事業概要

収穫風景

収穫風景

連携の経緯

(株)ディメールは、地元八戸の海産物を活かした「冷凍押し寿司」の開発を行っていた。一方、十和田おいらせ農協では、ヤマセの影響が強い地域のため、青森県の品種改良による寒冷地に適した低アミロース米「ゆきのはな」の栽培に取り組んでいた。
 (株)ディメールは、チルド・冷凍米飯用として「ゆきのはな」が最も適していることを見出し、作付け農家との試作を経て、十和田おいらせ農協との連携に至った。


冷凍押し寿司イメージ

冷凍押し寿司イメージ

新商品又は新役務の内容とその市場性・競争力

八戸前浜産さばを中心に、地元の鮭、鮪等特産品を原料とし、冷凍に適した低アミロース米「ゆきのはな」の適度なねばり、つや、冷めても軟らかくぼろぼろになりにくいといった特徴を活かした解凍により出来立ての食感を味わえる「冷凍押し寿司」の開発、製造、販売を行う。従来は寿司を扱い難かった飲食店等や機内食、船舶食などのニーズが高く、国内はもとより海外への市場も拡大していくものと期待される。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • 寒冷地における売れる米作りの実現
  • 地元産食材を活かした土産品提供
  • 農林漁業者は一次生産だけではなく成果品の直接販売にも関わることにより更なる経営の改善に資する

代表企業等の連絡先

代表者:
株式会社ディメール
所在地:
青森県八戸市沼館1-10-46
電話番号:
0178-45-4900
FAX番号:
0178-41-2811

認定日:2008年9月19日



このページの先頭へ