本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[秋田県] [2014年度 第1回認定]
安全で高品質な善兵衛栗(西明寺栗)を使用した高価値な栗菓子の開発・製造・販売

無農薬栽培と徹底した品質管理体制による安全で高品質な善兵衛栗(西明寺栗)を使用し、その品質と希少性の高さを有効活用し、菓子作りの高レベルな技術ノウハウにより開発する高価値な栗菓子の製造と販売を行う。

連携体

農林漁業者 赤倉栗園(農業)

保有する栗の栽培技術やノウハウを再検証し、さらにその安全性と品質を高めることに取り組みながら、本事業で使用する栗の収量確保に向けて、地域の栗生産者(栗園)へ栽培技術やノウハウを提供してその育成と量産体制構築に取り組む。
中小企業者 (株)ゆう幸(菓子製造業)

効率的な栗の一次加工処理体制を赤倉栗園と連携して確立させると共に、保有する高レベルな菓子製造技術・ノウハウを活用して、市場において差別化を図れる高価値な栗菓子を開発、製造し、既存取引先百貨店を足掛かりに販路開拓を進める。
連携参加者 くら吉(有)(菓子小売業)

保有する販路やネットワークを活用し、地域における販売の強化や商品開発に必要なターゲット客のニーズ収集に取り組む。
サポート機関等 公益財団法人あきた企業活性化センター、(独)中小企業基盤整備機構東北本部

連携の経緯

赤倉栗園で栽培される高品質で希少な西明寺栗

赤倉栗園で栽培される
高品質で希少な西明寺栗

(株)ゆう幸が、主力商品改良のため、西明寺栗を使用した商品を開発したいと知人等を通じ生産者を探していたところ、赤倉栗園と出会うこととなった。その後、双方の保有する経営資源に魅力を感じた両者は、互いの抱える課題解決を図るパートナーとして提携し、本事業においても連携することとなった。

連携に当たっての課題や工夫

本事業で開発して製造、販売する高価値な栗菓子のイメージ

本事業で開発して製造、販売する
高価値な栗菓子のイメージ

赤倉栗園は、保有する栽培技術やノウハウを地域の栗生産者に提供してその育成を図り、本事業で使用する安全で高品質な「善兵衛栗」(西明寺栗)の量産体制構築に取り組む。さらに、栗の一次加工処理ノウハウについても(株)ゆう幸に提供し、作業を相互共有化させることで合理的加工処理体制を確立。また、(株)ゆう幸は、栗の希少性と品質の高さを有効活用し、保有する高レベルな菓子製造技術・ノウハウを活用して、市場で差別化が図れる高価値な栗菓子を開発し製造、販売する。


連携による効果

農林漁業者 5年で1,200万円の売上高、栗の安定供給及び量産体制構築による経営の安定化

栗の栽培管理体制強化及び地域の栗生産者と連携した量産体制構築により、利益の向上と経営の安定が期待される。
中小企業者 5年で5,000万円の売上高増加、収益性の改善

高価値な栗菓子の製造及び販売に取り組むことにより、売上の増加と収益性の改善が期待される。

代表企業等の連絡先

企業等名:
株式会社ゆう幸
所在地:
秋田県大仙市戸地谷字赤関56番地
電話番号:
0187-86-3088
FAX番号:
0187-86-3066

認定日:2014年7月 7日



このページの先頭へ