本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[愛知県] [2009年度 第2回認定]
有機栽培のへちまを使用した自然派化粧品の製造・販売事業

有機栽培したへちまから、徹底した品質管理の下で化粧水に適したへちま水を採取し、月桃エキス等の天然成分を配合することにより、防腐剤の添加や熱処理を一切行わない自然素材100%の自然派化粧品を製造・販売する。

連携体

農林漁業者 大島町へちま生産組合(農業)

有機肥料を活用した農薬を使わないへちま栽培を行う。また、品質劣化を防止する採取方法や、雑菌抑制・青臭さ除去のためのろ過及び貯蔵を実施し、化粧品に適したへちま水を提供する。
中小企業者 (株)ネオナチュラル(その他の小売業)

高品質なへちま水を主原料として、月桃エキス等の天然成分を配合することにより、添加物や熱処理を一切行わない自然派化粧品を製造し、「Lar」シリーズのブランドを冠して販売する。
連携参加者 沖縄の月桃農家(農業)
サポート機関等 (財)あいち産業振興機構、地域活性化支援事務局

連携の経緯

(株)ネオナチュラルは、支持層が増加しているオーガニックコスメの商品開発を進めるにあたり、江戸時代から「美人水」として親しまれてきたへちま水に着目した。その素材にふさわしいへちま生産を行う農業者を探す中で、有機肥料を活用し、農薬を使わない栽培方法によりへちまを栽培するとともに、良質なへちま水を加工できる大島町へちま生産組合と出会い、連携に至った。

連携に当たっての課題や工夫

「オーガニックコスメ」にふさわしい、防腐剤の添加や熱処理を一切行わない化粧品の開発・製造にあたり、大島町へちま生産組合では、有機肥料を活用した農薬を使わないへちま栽培に加えて、へちま水の貯蔵による青臭さ除去や、ろ過による雑菌抑制に取り組む。また、へちま葉の有効成分に着目した新商品の開発も共同で実施する。一方の(株)ネオナチュラルは、月桃エキスをはじめとする天然成分の最適な配合を確立する。また、沖縄の月桃農家には、月桃の栽培及びエキスの抽出・提供による協力を仰ぎ、自然派化粧品「Lar」シリーズの製造、販路開拓を行う。


連携による効果

農林漁業者 4年で239万円の売上高増加、へちま生産量の増加による地域農業活性化

へちま生産量の拡大及び高品質なへちま水の採取による高付加価値化及びへちま葉の新たな活用による売上高・利益の向上が実現する。
中小企業者 4年で18,119万円の売上高増加、自然派化粧品のPBブランド「Lar」シリーズの普及

防腐剤の添加や熱処理を行わない化粧品として差別化を図り、オーガニックコスメ商品のブランドを確立し、売上高・利益の向上が実現する。

代表企業等の連絡先

企業等名:
株式会社ネオナチュラル
所在地:
愛知県名古屋市昭和区元宮町4-46
電話番号:
052-762-8855
FAX番号:
052-763-0313

認定日:2009年12月10日



このページの先頭へ