本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[愛知県] [2009年度 第2回認定]
農薬不使用豊橋産レモンを用いたパン等の製造・販売事業

農薬不使用で栽培された「豊橋産温室レモン」を丸ごと使い、レモン本来の風味や栄養を活かしたパン等を開発し、販売する。

連携体

農林漁業者 河合果樹園(農業)

天敵などを活用し、化学的な農薬を使わない栽培でレモンの生産を実現した。このレモンは皮ごと安心して食べられる。
中小企業者 (株)ライフ・リベット(卸売業)

レモンパン等の製造ノウハウをマニュアル化により連携参加者に提供するとともに商品企画及び販路開拓を行う。
連携参加者 社会福祉法人豊生ら・ばるか、社会福祉法人若竹荘

(株)ライフ・リベットが企画したレモンパン等を製造する。
サポート機関等 (株)サイエンス・クリエイト、豊橋信用金庫、地域活性化支援事務局

連携の経緯

(株)ライフ・リベットは、障害者の自立支援を専門としたコンサルタント会社で、雇用確保や工賃アップのため、収益性ある商品を模索していたところ、河合果樹園の農薬不使用レモンと出会った。
 両者は、レモン本来の風味や栄養を活かしたパン製品等を開発し、豊橋の特産品化を目指して連携事業を開始した。

連携に当たっての課題や工夫

河合果樹園は、栽培が難しい農薬不使用レモンの安定生産方法を確立し収量確保の目処がたた(株)ライフリベットはレモンの特徴を最大限に利用するため、丸ごと菓子パンの素材に使用した。しかし通常のパン生地配合に比べ、果汁等を補正する水分、発酵及びほど良い酸味・苦味・甘味等のバランス調整が難しく、何度も試作しレシピを作成し た。また、これらの製造工程は連携参加者が実施するため、わかりやすい作業マニュアルを作成し、業務環境を整備した。


連携による効果

農林漁業者 4年後263万円の売上高増加、農薬不使用レモンのブランド化

レモンパン等の販売を通じて農薬不使用の「豊橋産温室レモン」が消費者に認められ、需要が拡大することが期待される。
中小企業者 4年後2,213万円の売上高増加、障害者の雇用確保及び工賃向上

レモンパン等の売上増加により「豊橋産温室レモン」の地域ブランド化が図られると共に、福祉施設の工賃アップに繋がることが期待される。

代表企業等の連絡先

企業等名:
株式会社ライフ・リベット
所在地:
愛知県豊橋市下地町字門114番地
電話番号:
0532-54-3650
FAX番号:
0532-56-0617

認定日:2009年9月18日



このページの先頭へ