本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[愛知県] [2008年度 第3回認定]
全国生産額トップの豊橋産青じそと国産大豆を使った青じそ寄せ豆腐等の製造・販売事業

連携体 中小企業者:(株)寺部食品、(株)T.M.Lとよはし(以上、食料品製造業)
農林漁業者:豊橋温室園芸農業協同組合(農業)
連携参加者:
サポート機関等 食農産業クラスター推進協議会、(株)サイエンス・クリエイト、豊川信用金庫、地域活性化支援事務局

事業概要

新品種「愛経1号」(左側)と市販品(右側)

新品種「愛経1号」(左側)と市販品(右側)

連携の経緯

食農産業クラスター推進協議会が、豊橋産青じその普及拡大策として、(株)サイエンス・クリエイトと共同で青じそ加工研究会を組織。青じそを使用した加工食品の製造、開発を考案。中でも最も消費量が多く(1丁で約12枚使用)、ポピュラーな豆腐を選択。
 豊橋温室園芸農業協同組合は愛知県農業総合試験場が開発した新品種の青じそ「愛経1号」を栽培、同研究会のメンバーでペースト状に加工する技術を有する(株)T.M.Lとよはしと地域に根ざした豆腐を製造する(株)寺部食品と連携して事業化を図る。


青じそ寄せ豆腐

青じそ寄せ豆腐

新商品または新役務の内容とその市場性・競争力

原材料の青じそ「愛経1号」は、同組合員の専用農園で栽培。香りの高い時期の青じそを確保し、ペースト加工保存により、年中使用、販売を可能にした。国産大豆との調合で、しその香りと大豆の甘みのバランスが絶妙な美しい若草色の加工豆腐を地域特産品として販売。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • 新商品の売上高:3,000万円(平成24年度)
  • 100%国産原材料の青じそ寄せ豆腐等の製造
  • 地域ブランド「豊橋産青じそ」の確立
  • 新品種「愛経1号」の安定栽培技術

代表企業等の連絡先

代表者:
株式会社寺部食品
所在地:
愛知県豊川市蔵子7-16-6
電話番号:
0533-86-2554
FAX番号:
0533-86-7365

認定日:2009年2月25日



このページの先頭へ