本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[愛知県] [2008年度 第2回認定]
渥美半島産カンパリトマトを使用したフレッシュトマトカクテルの製造・販売事業

連携体 中小企業者:(株)ミマス(小売業)
農林漁業者:イシグロ農芸(有)(農業)
連携参加者:(株)杉八(卸売業)、中埜酒造(株)(製造業)、磐田物産(株)(製造業)
サポート機関等 (株)サイエンス・クリエイト、豊橋信用金庫、中部地域活性化支援事務局

事業概要

カンパリトマト

連携の経緯

食品小売の(株)ミマスと酒類卸の(株)杉八は、ともに地元渥美半島の豊富な農産特産物の認知度向上を検討する中で、糖度の高いカンパリトマトを生産するイシグロ農芸(有)と出会った。そこで、カンパリトマトを使った新鮮なトマトカクテルの商品開発・販売を考案、地元のネットワークにより中埜酒造(株)と磐田物産(株)と知り合い連携事業へ発展した。


トマトカクテル

新商品または新役務の内容とその市場性・競争力

原材料となるカンパリトマトは、イシグロ農芸(有)のJGAP基準を導入した農園で、連続摘心栽培法により高品質・長寿命に育成された選りすぐりを使用。中でも春先の最もおいしい時期のみを使用さらにおいしさを逃がさない搾汁カンパリトマト。ノウハウと国産梅酒等を加えた伝統の製造技術、野菜ソムリエによる調合により、濃厚で芳醇な甘味を実現。本物志向の地域特産品として女性層を標的顧客に販売する。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • 新商品の売上高:3,800万円(平成24年)
  • 100%国産の本格的高級トマトカクテルの製造
  • 地域ブランド「渥美半島産カンパリトマト」の確立

代表企業等の連絡先

代表者:
(株)ミマス
所在地:
愛知県田原市浦町丸山1-41
電話番号:
0531-22-6551
FAX番号:
0531-23-2733

認定日:2008年12月22日



このページの先頭へ