HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

各都道府県の基本構想

中小企業地域資源活用プログラムにもとづき、各都道府県ではそれぞれの地域における資源を指定し基本構想を策定しました。ここでは、中小企業の地域資源活用を支援する窓口を紹介します。

基本構想の概要

法律では、中小企業のみなさんが、地域資源を活用した事業計画を国に申請されるのに先立ち、都道府県知事が国が定める基本方針を踏まえ、地域経済の活性化の観点から基本構想を作成し、国に提出することになっています。
基本構想には下記の3点が記載されることになっています。

  1. 地域産業資源活用事業の促進に関する基本的な方針
  2. 地域産業資源の内容
  3. 当該地域産業資源を用いて行う地域産業資源活用事業を促進することにより、当該地域産業資源に係る地域の経済の活性化を推進する方策

2.では、都道府県内の地域資源が具体的に指定されます。同時に、その地域資源を活用して、中小企業のみなさんが新商品の生産、または新サービスの提供を行うことが想定される地域を指定することになっています。具体的には、農林水産物、鉱工業品および鉱工業品の生産に係る技術については品名、観光資源については名称が記載され、当該地域資源の存在する地域名(原則として市町村単位)が記載されます。

※基本構想に記載される地域資源は、地域の中小企業によって活用可能なものであること、一定の周知性があることなどが条件となっています。

関連情報