HOME > 起業する > 絶対申請しておきたい!創業補助金 > 認定支援機関インタビュー一覧 > 椿公認会計士事務所(東京都渋谷区)

絶対申請しておきたい!創業補助金 起業・創業や第二創業を行う方に対して、必要となる経費の一部を補助する事業です。

起業・創業や第二創業を行う方に対して、必要となる経費の一部を補助する事業です。

認定支援機関インタビュー「椿公認会計士事務所(東京都渋谷区)」

第2回の創業補助金の募集において、十数件の採択案件をご支援された椿公認会計士事務所の椿 祐輔氏。平成25年6月5日に経営革新等支援機関に認定され、創業支援された案件が日経新聞に取り上げられるなど、積極的に創業支援をされている椿氏にお話を伺った。

Q. 創業支援はいつから行われているのですか。

A. 公認会計士として昨年11月に独立したときから支援をしています。自ら創業を経験しましたが、一言で創業と言っても、開業に要する手続き、資金面の手当、顧客の獲得・維持管理など検討しなければならないことが多く、その点をお手伝いできればと考え、支援を始めました。
創業補助金が創設されたことを知り、創業支援における有益な制度として是非活用したいと考えました。そのためには、認定支援機関になる必要があったため、早速申請を行いましたが、6月5日の認定が待ち遠しかったですね。

Q. 創業補助金の取扱件数が多いですが、どのような体制で支援をされているのですか。

A. 当事務所では、従来からコンサルティング会社と司法書士事務所と連携し、創業支援プロジェクトチームを結成し、創業者支援セミナーや創業者同士の交流会の開催などに取り組んできました。その中で、それぞれの専門性を活かした支援を行うこととしており、当事務所では、事業計画書・収支計画の作成支援を、コンサルティング会社では、WEBマーケティングや顧客獲得のためのホームページ作成などの支援を、司法書士事務所では設立にかかる様々な手続きを支援するなど、支援者の強みをパッケージで提供しています。自分の開業の経験をサービス化しています。
また、創業補助金では、金融機関との連携が必要であるため、中野区と港区にある信用金庫と連携しています。両信用金庫とも非常に協力的で、本部と直接話をさせていただくことで、スムーズに覚書の締結ができました。具体的な案件については、各支店で担当していただきますが、本部から各支店に伝達されているので、対応が早いと感じました。

セミナーで講師を務める椿氏。5月から6回開催したセミナーは、いずれも満員の盛況ぶり。

Q. 椿さんの具体的な支援内容を教えていただけますか。

A. 当事務所では、スタートアップ時には、3年間の事業計画書、収支計画書の作成、税務署等への開業時の提出書類の作成等の支援を行うとともに、必要に応じ、金融機関もご紹介しております。また、起業後も財務アドバイスや事業計画の修正、決算書・税務申告書の作成なども行うことで、しっかりと事業基盤の確立に向けた支援を行っております。
今回、創業補助金に携わらせていただいていますが、補助金の事務手続きは通常では経験する機会もなく、補助金交付に必要な証憑書類の整理や交付後の報告等などの支援も必要になってくると考えており、今後、そういった面でも継続的にお手伝いできればと思っています。

相談に応じる椿氏

このページの先頭へ