起業マニュアル

起業を思い立ってから開業するまでの『こんな時どうする?』に応えます

ホームページでの集客方法
ホームページでの集客方法

せっかくがんばってホームページを作っても見てくれる人がいなければ意味がありません。ホームページは作った後が重要です。アクセス数を増やして、集客や売上アップにつなげましょう。ここではホームページのアクセスを増やすための基本を紹介します。

アクセスを増やす4つの方法

アクセスを増やす方法はいろいろとありますが、ここでは基本となる「検索エンジン」「他のホームページ」「SNS」「アナログ」の方法を紹介します。

1. 検索エンジンから呼び込む方法

何かを調べる時に検索エンジンを使う人が多いように、ホームページの流入で一番多いのは検索エンジンです。検索エンジンで上位に表示をされることは、立地の良い場所にお店を出すのと同じぐらいの効果があります。そのため、検索エンジンへの対策を行うことは、アクセスを増やすうえでは非常に重要です。ではどうやって上位に表示をさせることができるのでしょうか?SEO対策と検索連動型(リスティング)広告の2種類の方法があります。

(1)SEO対策
通常、検索エンジンの結果の上下の位置は、検索エンジンの独自の評価基準によって決まります。この評価基準を元に、検索結果の上位に表示するようにホームページを改良することをSEO(Search Engine Optimization)対策といいます。SEO対策はうまくいくと、非常に効果が高いのですが、難易度も高く順位が上がるまでに時間もかかるという難点もあります。

(2)検索連動型(リスティング)広告
広告費を使い、検索エンジンの上位に表示をさせる方法です。検索されたいワードに対して1クリックあたりの金額を入札し、その金額が上位であれば、上位に表示される広告です。SEO対策は難易度も高く、時間もかかりますが、検索連動型広告は、入札金額が高ければ、時間もかからずに上位に表示されます。人気が高いワードは入札者も多く自然と入札金額も上がります。Yahoo!とGoogleがそれぞれの検索エンジンごとにサービスを提供しています。

2. 他のホームページから呼び込む方法

ポータルサイトなどの他のホームページにバナーやリンクを貼ってもらい、そこからの流入を図る方法もあります。自分のサイトと共通点があるポータルサイトなどを探して、依頼をして掲載をしてもらいましょう。ホームページによって無料と有料のものがありますので、確認をしてください。

短時間で多くのサイトの掲載をする方法として、ネットワーク型のディスプレイ(バナー)広告もあります。これは広告を見て欲しいターゲットを設定すると、その条件に合った多くのサイトに掲載をしてもらえるサービスです。こちらもYahoo!とGoogleがそれぞれサービスを提供しています。直接依頼をしても掲載をしてもらえない大手のサイトに掲載できるだけでなく、依頼の手間もなくなるため、少ない時間で多くのHPに掲載できるので、とても効率的です。

3. SNSを使って呼び込む方法

SNSでファンを集めて、その中の書き込みからHPに流入をさせる方法もあります。この場合には、SNS上の自社のページの登録者を増やす必要があります。登録者を増やすには、登録をしたくなるような有益な情報の定期的な配信やSNS広告を使って増やす方法の2種類があります。

4. アナログな方法で呼び込む方法

ネット上でアクセスを増やす方法を紹介してきましたが、アナログな方法からでも増やすことはできます。具体的には、チラシやノベルティにURLやQRコードを載せて、ポスティングや店頭で配布する方法です。この場合、見た人が思わずHPを見たくなるような仕掛けが重要となります。例えば、チラシ上では敢えてキャンペーンの詳細や登録フォームを載せずにHPに誘導をしたり、SNS登録キャンペーンをチラシ上で行ったりして、ネット上に誘導をする方法などがあります。

効果測定を行うとさらに効果的

Google Analyticsなどのアクセス解析ソフトを導入して、実行したアクセス増加の方法は、効果があったのかどうかを確認することが重要です。効果が出てきたものはさらに改善をし、効果が出ないものは何が悪かったのか原因を探してください。効果が出ないものはやめて、効果が出やすいものに集中するのも良い方法です。この様な選択も、勘で行うのではなく、効果測定で取得したデータに基づいて判断をするようにしましょう。

あわせて読みたい