トップページ  >  起業する  >  起業マニュアル  >  準備をしよう(実践編)  >  営業許認可申請・届出が必要な業種

起業マニュアル

起業を思い立ったその瞬間から、実際の起業準備そして開業まで。
起業を目指す人のこんなときどうする?に応えます。
準備をしよう(実践編)
営業許認可申請・届出が必要な業種
 事業には、誰にでも何の許可もなくはじめられる事業と、開業前に必ず資格や許可を必要とする事業があります。ここでは、許認可の必要な業種と届け出る機関をご紹介します。

 開業にあたり許認可が必要な事業とは、業務に従事する担当者や、利用者が危険な目に遭う可能性がある事業です。または、商品の購入者や、サービスの利用者の命に関わる事業にも必要となると考えてください。取り扱い方に注意をしなければ危険がともなうものを扱う場合、「人材派遣業」や「貸金業」のように、危険ではないけれど利用者が不利な立場に立つ可能性がある場合、「人が口にするもの」、「人の身体に触れるもの」と理解しておけば間違いはありません。薬や食品は当然のこと、農薬で育てた野菜も、家畜も最終的には人が口にするものです。

目次

業種によって営業の許認可などが必要なため、官庁への提出が必要な書類

 これから営業活動を行っていこうとする事業の種類によっては、勝手に事業活動を行うことができず、監督官庁からの営業許可を取得する必要がある場合、また登録を必要とする場合、届出が必要となる場合があります。

 そのすべてを網羅することはできませんが、主要な業種を紹介しておきます。

 また期間限定のイベントの開催においても、それがたとえ短期間であったとしても、届出や許認可が必要となる場合もありますので、必ず調べて事故がないように注意してください。

※1:「保」は事業所を管轄する保険所のことです。
※2:都道府県の担当部局ですが、都道府県によって呼び名がまちまちですので、関係部局を探して下さい。たとえば、衛生関係部局、食品関係部局、医薬関係部局、消防関係部局などです。
※3:農林水産省の出先機関事務所です。
※4:市町村の関係部局です。
※5:財務省の出先機関事務所です。
※6:国土交通省の出先機関事務所です。
※7:国土交通省の出先機関事務所です。
※8:厚生労働省の出先機関事務所です。
※9:経済産業省の出先機関事務所です。
※10:国土交通省の出先機関事務所です。

許可 認定 届出 登録 備考
理容・美容業 保※1 都道府県※2
クリーニング業 保※1 都道府県
公衆浴場 保※1 都道府県
旅館業 保※1 都道府県
食品関係の営業 保※1 都道府県
医療機器の販売・賃貸 許可または届出(医療機器の種類による)保※1
都道府県
毒物・劇物の販売業 保※1
薬局 都道府県
医薬品販売業(薬局以外) 保※1 都道府県
高圧ガスの販売 都道府県
LPガスの販売 都道府県
LPガスの保安業務 都道府県
火薬類、花火(煙火)などの販売・使用 都道府県
農薬の販売 都道府県
肥料の製造・販売
(販売)

(製造)
都道府県 農水事務所※3
飼料の製造・販売 都道府県 農水事務所
動物用医薬品の販売 都道府県
家畜商 要 家畜商免許証取得
都道府県
廃棄物処理業 市町村※4 都道府県
貸金業 都道府県 財務事務所※5
倉庫業 運輸事務所※6
建設業 都道府県 建設事務所※7
自動車運送業 運輸事務所
自動車分解整備事業
(要認証)
運輸事務所
労働者派遣事業 労働事務所※8
電気工事業 都道府県 経産事務所※9
旅行業 都道府県 国交事務所※10
自動車駐車場を開設 市町村

※詳細に関しては、担当官庁相談窓口へご相談ください。


最終内容確認 2014年2月

  • googleplus
  • hatena
  • pocket
  • line
  • evernote
このページの先頭へ
起業するコンテンツ一覧
  • 事業計画作りや実際の起業準備そして開業まで。起業を目指す人の『こんな時どうする?』に応えます。

  • 法律知識や経営診断など、起業準備段階はもちろん、実際に起業・開業してからも使える豊富な情報を掲載。

  • 『国の補助金を活用して創業するには?』についてご説明します。

  • 中小企業や個人投資家にとってのメリットを、その仕組みや優遇措置について詳しくご紹介します。

  • 起業・開業を考えている職種の消費者利用動向がすぐにわかる、職種別データ一覧。

  • 200以上の業種・職種から選べる開業準備手引き書。

  • 最新のビジネストレンドや中小企業が直面する経営課題など、読み物コンテンツをまとめています。

  • 若手起業家にインタビュ—。「社会人起業」と「学生起業」それぞれの選択を対比しながら起業のカタチを探ります。