トップページ  >  起業する  >  経営ハンドブック  >  すぐに使える/小売店の商品マップ

小売業
すぐに使える/小売店の商品マップ

本レポートは、小売店の経営者の方を対象として、自店の品揃え計画を立てるためのツールと使用方法を紹介している。

目次

1.商品マップの見本

<商品マップ記入見本>

2.商品マップ使用の留意点

<商品マップ使用の留意点>

「商品マップ」を用いて顧客ニーズに応じた商品が自店に置いているかどうかを確認し、商品構成や品揃えを検討しよう。その際、商品群別・男女別など、商品マップを複数作成するとより詳細に分析することも可能。

■商品マップ作成と活用

  1. 縦軸に対象とする顧客層を設定する
    上記の見本では「若者・中高年」で設定しているが、「男・女」など自店の特性に従って設定してかまわない。
  2. 横軸に商品の使用目的を設定する
    見本はで「カジュアル・フォーマル」に設定しているが、ほかに「家庭用・外出用」「短期用・長期用」などが考えられる。
  3. 商品名を記入する
    縦軸と横軸の設定に従い対象とする商品をマップの該当箇所に記入していく。この際、商品ごとに販売価格も記入しておくと品揃えを検討する時に役立つ。
  4. 品揃えを検討する
    顧客の声や競合・市場動向に合わせて商品種類の追加や削減を検討する。さらに自店の顧客層に不足していると思われる商品はないか、逆に不要な商品はないかを分析していく。

最終内容確認日2013年10月

Copyright © WizBiz Inc.
このコンテンツの著作権は、WizBiz株式会社に帰属します。著作権の承諾なしに、無断で転用することはできません。

テーマ別

  • 起業・開業
  • 新規事業
    経営計画立案
  • 経営診断
  • 販売促進
  • 中小企業経営
  • 法 律
  • 人事・労務
  • 経理・財務

業種・業態別

  • フランチャイズ
  • 小売業
  • 飲食業
  • サービス
  • 医 療
このページの先頭へ
起業するコンテンツ一覧
  • 事業計画作りや実際の起業準備そして開業まで。起業を目指す人の『こんな時どうする?』に応えます。

  • 法律知識や経営診断など、起業準備段階はもちろん、実際に起業・開業してからも使える豊富な情報を掲載。

  • 『国の補助金を活用して創業するには?』についてご説明します。

  • 中小企業や個人投資家にとってのメリットを、その仕組みや優遇措置について詳しくご紹介します。

  • 起業・開業を考えている職種の消費者利用動向がすぐにわかる、職種別データ一覧。

  • 200以上の業種・職種から選べる開業準備手引き書。

  • 最新のビジネストレンドや中小企業が直面する経営課題など、読み物コンテンツをまとめています。

  • 若手起業家にインタビュ—。「社会人起業」と「学生起業」それぞれの選択を対比しながら起業のカタチを探ります。