トップページ  >  起業する  >  業種別開業ガイド  >  結婚相談所

サービス業
結婚相談所
日本の婚姻数は第2次ベビーブームの団塊ジュニア世代が婚期にさしかかった平成10年の79万2,000組から年々減少している。この背景には、若者人口の減少という人口統計的問題もあるが、若者の意識変化も影響している。男女ともに晩婚化が進み、その数は年々増加、未婚率が上昇している。結婚適齢期の男女がどの程度存在するかという顧客動向が一つの決め手になるが、再婚、団塊の世代も含めた中高年のニーズなど、年代では区切ることができない新たな顧客層が現れていることも見逃せない。

目次

1.起業にあたって必要な手続き

結婚相談所開業については規制されている関連法規などはなく許認可は必要ない。ただし、個人情報を扱うことから、その取り扱いには十分注意(*)しなければならない。
一般の開業手続きとして、個人であれば税務署への開業手続き等、法人であれば、必要に応じて、健康保険・厚生年金関連は社会保険事務所、雇用保険関連は公共職業安定所、労災保険関連は労働基準監督署、税金に関するものは所轄税務署や税務事務所にて手続きをする。
*個人情報保護法は2005年4月から完全施行された。これは5000件を超える個人情報を保持している民間企業が対象となり、法律に基づいて個人情報の管理および活用を実施するよう求めている。

2.起業にあたっての留意点・準備

  • 結婚希望の男女を結び付けるための事業であり、成功のポイントは会員情報を管理して的確に提供するところにある。
  • 結婚相談所のなかには会員の入会資格を限定し差別化を図るところもある。たとえば、男性が25-40歳、女性が20-35歳と年齢制限を設けたり、男性は大学卒業以上、女性は短大卒業以上と、ほかより高所得・高学歴を強調している相談所もある。また、中年向けコースを設置し、高齢者の顧客獲得にも積極的に取り組んでいるところもある。
  • 法人の団体会員獲得に力を注ぎ、経営の安定化を図っているところもある。
  • 会員数の増加を推進させるため、特徴あるサービスやイベントパーティーなど販促企画力の充実が求められる。相談業務・カウンセリングにも対応できる人材がいるかどうかの情報提供力と相談対応力が重要である。
  • 熟年離婚が増加するなかで、中高年を対象とした再スタート市場が広がりはじめた。学歴や年収からスタートする若い人の相手探しと違い、今後の人生を一緒に楽しめるかどうかなどを重視する中高年のニーズに対応することがねらいである。中高年の世代に限定することで趣味趣向など、共通点の多いテーマのパーティーを企画し、成長している結婚相談所もある。
  • 従来型の結婚ではなく、それぞれのライフスタイルに合った結婚のあり方を提示し、その結婚によって得られるメリットや、その人の人生プランを提案することも視野に入れたカウンセリング能力が重要になる。

3.必要資金例

都市部に、10坪、結婚相談所を開業する場合の必要資金例

(単位:千円)
項  目 初期投資額
貸借料 保証金(賃借料10カ月分) 1,200
敷金(1カ月分) 120
小 計 1,320
設備工事費・什器等 内装工事費 2,020
空調費等 400
看板・備品等 1,200
小 計 3,620
開業費 調査費 500
印刷・DM等販促費 300
パーティー費 300
開業前賃貸料・水道光熱費 520
小 計 1,620
合  計 6,560

4.ビジネスプラン策定例

初年度売上を900万円と予測する。
内訳
入会金20万円、入会者30人で、入会金収入600万円/年
月会費1万円、会員数15人で、会費収入180万円/年
参加料1万円、参加者20人のパーティーを年6回企画し、パーティ収入120万円/年

●モデル収支

初期投資回収 6年度

(単位:千円)
  初年度 2年度 3年度 4年度 5年度
売上高 9,000 9,450 9,923 10,320 10,630
売上原価 3,330 3,496 3,672 3,820 3,930
売上総利益 5,670 5,954 6,251 6,500 6,700
諸経費計 5,520 5,310 5,276 5,326 5,235
  人件費 1,800 1,800 1,800 1,800 1,800
  地代家賃 1,600 1,600 1,660 1,700 1,700
  水道光熱費 180 190 120 120 120
  広告費 630 470 496 516 425
  通信費 180 190 200 190 190
  消耗品費 180 190 200 200 200
  減価償却費 500 400 400 400 400
  その他経費 450 470 400 400 400
営業利益 150 644 975 1,174 1,465

* 売上計画やシミュレーション数値などにつきましては、出店状況によって異なります。また、売上や利益を保証するものではないことをあらかじめご了承ください。

最終内容確認日2014年2月

Copyright © WizBiz Inc.
このコンテンツの著作権は、WizBiz株式会社に帰属します。著作権の承諾なしに、無断で転用することはできません。
  • サービス業
  • 専門
    サービス業
  • 飲食業
  • 小売業
  • IT関連業
  • 環 境
  • 医療・福祉
  • その他
このページの先頭へ
起業するコンテンツ一覧
  • 事業計画作りや実際の起業準備そして開業まで。起業を目指す人の『こんな時どうする?』に応えます。

  • 法律知識や経営診断など、起業準備段階はもちろん、実際に起業・開業してからも使える豊富な情報を掲載。

  • 『国の補助金を活用して創業するには?』についてご説明します。

  • 中小企業や個人投資家にとってのメリットを、その仕組みや優遇措置について詳しくご紹介します。

  • 起業・開業を考えている職種の消費者利用動向がすぐにわかる、職種別データ一覧。

  • 200以上の業種・職種から選べる開業準備手引き書。

  • 最新のビジネストレンドや中小企業が直面する経営課題など、読み物コンテンツをまとめています。

  • 若手起業家にインタビュ—。「社会人起業」と「学生起業」それぞれの選択を対比しながら起業のカタチを探ります。