トップページ  >  起業する  >  業種別開業ガイド  >  パソコンスクール

サービス業
パソコンスクール
内閣府調査によると、パソコン普及率は1990年代前半までは10%台と一部専門家やマニアに限られた普及であったのに対して、90年代後半からはどんどん普及率が上昇し、2004年には65.7%にまで達した。さらに、インターネット普及率も、2000年頃から急速に上昇し、2003年には88.1%と9割近くに達している(携帯電話のiモードなども含んでいるので同じ総務省のパソコン普及率と比べても高い値となっている)。

以上のようにパソコンとインターネットはここ数年で急速に広がって、生活必需品であるかのような状況になりつつあるが、中高年ではまだまだ使いこなせる人は少ない。また、児童への教育ニーズ、就職のためにパソコン関係の各種資格を取得する等のニーズもパソコンスクールにはある。

目次

1. 起業にあたって必要な手続き

  • パソコンスクールを開設・営業するにあたっては、公的な資格や行政の認可を受ける必要はない。
  • 指導者(講師)は以下のようなパソコン関係の資格を取得しておくことが有用である。
【マイクロソフト】
マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト
【日本商工会議所】
日本語文書処理技能検定試験(経済産業省後援)・ビジネスコンピューティング検定試験・キーボード操作技能認定試験(文部科学省後援)
【(財)全日本情報学習振興協会】
パソコン技能検定Ⅱ種試験(文部科学省後援)・文書処理能力検定試験Ⅰ種(文部科学省後援)・文書処理能力検定試験Ⅱ種(文部科学省後援)
パソコン講師資格認定・文書処理試験(文部科学省後援)・パソコン技能検定インターネット試験(文部科学省後援)・Webクリエイター試験・パソコン技能検定 CAD試験・福祉情報技術コーディネーター認定試験・パソコンアドミニストレーター検定・情報セキュリティ検定試験
【日本情報教育検定協会】
パソコンインストラクター資格認定試験・ホームページビルダー検定試験・パソコン検定試験Ⅲ種
【CG-ARTS協会】
CG検定[ 画像情報技能検定 ]

2.起業にあたっての留意点・準備

  • 経営形態には2つのタイプがある。
    • 独立型:営業ノウハウや資金などの開業準備に努力を要するが、努力が実れば高収益が期待できる
    • FC型:加盟料やロイヤルティーが必要であるが、フランチャイザーの運営ノウハウ、宣伝力、ネームバリューを利用できる
  • 立地別の経営形態
    • 都心型: 都心のテナントビルの中等に出店するタイプ。ビジネスパーソンを対象とし、資格取得や上級者が中心となる
    • 郊外型: 郊外の商店街や駅前、住宅街に出店するタイプ。中高年や児童等の初・中級者が中心となる
  • 店舗別の経営形態
    • 【独立店舗型】
      郊外の商店街や駅前、住宅街等に独立した店舗として出店するタイプ。席当りのスペースを比較的広く取れる。当該店舗周辺の居住者へのアピールが新規顧客獲得のカギとなる
    • 【テナント型】
      都心のテナントビルの中に1テナントとして出店するタイプ。当該ビルが通勤経路にあるビジネスパーソンを獲得することがカギとなる。
    • 【出張型】
      店舗を持たない、あるいは店舗を核として、顧客の家やオフィスに出張して指導する。

3.必要資金例

郊外に15坪、5ブースの店を開業する場合の必要資金例

(単位:千円)
家賃   1,655
3カ月分 390
保証金 865
仲介手数料 400
設備費   5,270
内装工事 2,500
空調設備 1,000
教室用机・椅子 120
事務用机・椅子 50
事務用品 100
PC、プリンター等設備 800
ソフトウェア 500
電話・FAX、PC等設備 200
人件費   600
講師3カ月分 600
宣伝広告費   350
HP開設 100
宣伝広告(雑誌) 200
名刺、チラシ印刷費 50
その他 300
必要資金計 8,175

4.ビジネスプラン策定例

●初年度売上計画例

年商10,800,000円
(生徒数18人、ブース数5、月謝50,000円、月商900,000)

●モデル収支
(単位:千円)
  年間増加率 変動費比率 初年度 2年度 3年度 4年度 5年度
売上高 1.0%   10,800 10,908 11,017 11,127 11,239
売上原価   3.0% 324 327 331 334 337
売上総利益     10,476 10,581 10,687 10,793 10,901
諸経費計     8,704 8,718 8,732 8,747 8,761
  人件費     5,040 5,040 5,040 5,040 5,040
  地代家賃     1,560 1,560 1,560 1,560 1,560
  水道光熱費   1.0% 108 109 110 111 112
  販売促進費   5.0% 540 545 551 556 562
  通信費   2.0% 216 218 220 223 225
  消耗品費   2.0% 216 218 220 223 225
  減価償却費     700 700 700 700 700
  その他経費   3.0% 324 327 331 334 337
営業利益     1,772 1,863 1,954 2,047 2,140
●初期投資回収 5年度

* 売上計画やシミュレーション数値などにつきましては、出店状況によって異なります。また、売上や利益を保証するものではないことをあらかじめご了承ください。

Copyright © WizBiz Inc.
このコンテンツの著作権は、WizBiz株式会社に帰属します。著作権の承諾なしに、無断で転用することはできません。
  • サービス業
  • 専門
    サービス業
  • 飲食業
  • 小売業
  • IT関連業
  • 環 境
  • 医療・福祉
  • その他
このページの先頭へ
起業するコンテンツ一覧
  • 事業計画作りや実際の起業準備そして開業まで。起業を目指す人の『こんな時どうする?』に応えます。

  • 法律知識や経営診断など、起業準備段階はもちろん、実際に起業・開業してからも使える豊富な情報を掲載。

  • 『国の補助金を活用して創業するには?』についてご説明します。

  • 中小企業や個人投資家にとってのメリットを、その仕組みや優遇措置について詳しくご紹介します。

  • 起業・開業を考えている職種の消費者利用動向がすぐにわかる、職種別データ一覧。

  • 200以上の業種・職種から選べる開業準備手引き書。

  • 最新のビジネストレンドや中小企業が直面する経営課題など、読み物コンテンツをまとめています。

  • 若手起業家にインタビュ—。「社会人起業」と「学生起業」それぞれの選択を対比しながら起業のカタチを探ります。